自然と人が集まり会話が弾む、オフィスの雑談スポットをご紹介

TIPS

この記事は、プラス株式会社ファニチャーカンパニー東京オフィスのライブショールームと連動した企画記事です。

プラスは、自分たちが実際に働く東京オフィスを”ライブショールーム”と位置づけており、たくさんの方にご見学いただいています。当記事では、私たちの”働く場”に散りばめられた様々な工夫やストーリーをTIPSとしてご紹介。オフィスでの働き方のヒントを、より詳しく知ることができます。

東京オフィスは、直接ご来場頂いてのご見学はもちろんのこと、オンラインでもご見学頂けます。詳しくはこちらをご覧下さい。

今回ご紹介するのは「雑談スポット」についてです。

プラスの「雑談スポット」をご紹介

プラスでは、オフィスでの雑談を「従業員同士が自分らしく本来の姿で気軽に交わす会話」として位置づけています。特に、部門や役職を越えた雑談が仲間意識を醸成し、価値観を共有する重要なプロセスとなり、やがては組織文化を形成すると考えています。
一方で難しいのは、「雑談」は指示や命令ではできないことです。ワーカー同士が自発的に雑談をするには、雑談が始まる「きっかけ」が必要となります。
今回は、オフィスで自然に雑談が生まれるオフィスの「雑談スポット」をご紹介。雑談が生まれる仕掛けを用意することで、ワーカー同士の雑談を促す方法をご紹介します。

 

コーヒーを淹れている時間は雑談のチャンス。

プラスファニチャーカンパニーは雑談スポットとして「5 TSUBO CAFE」を用意しています。この「5 TSUBO CAFE」では、無料でコーヒーやお茶を楽しむことができます。ワーカーは休憩がてら「5 TSUBO CAFE」に立ち寄ることが多くあるのですが、このコーヒーやお茶を入れている1~2分が雑談のチャンスです。コーヒーを淹れている時間に興味を引くような様々な魅力的なコンテンツを「5 TSUBO CAFE」に掲示しています。

社内情報が流れる、雑談応援サイネージを設置

雑談を生む仕掛けとして、「5 TSUBO CAFE」に設置しているデジタルサイネージの「雑談応援サイネージ」には、雑談を誘発する仕掛けがたくさん搭載されています。例えば、カフェを運営する側からの情報発信はもちろん、社員が気軽に記事や写真を投稿できる機能も備わっており、フォーマルな情報発信からカジュアルな内容のものまで様々な社内情報が集まる場所になっています。
実際に、プラスでは「わたしの好きなもの」というテーマを持ち回りで投稿を行う企画にも取り組んでおり、ワーカー同士で共通の趣味や話題を見つけやすく、次の雑談に繋がりやすくなります。
また、デジタルサイネージを見るために立ち止まり、「5 TSUBO CAFE」の滞在時間が伸びることも、雑談の機会を増やすことに一役かっています。コーヒーを淹れるだけなら1~2分しか滞在しませんが、デジタルサイネージなどの興味を引くコンテンツと組み合わせることで、雑談スポットへの滞在時間が長くなります。結果として他のワーカーと偶発的に出会う可能性も高くなり、雑談が増えるのです。

 

季節感を感じる飾りつけで、「飽きられない場所」へ

「せっかく社内カフェを設置したのにあまり活用されていない」というお客様のお悩みを聞くことが多くあります。導入当初は新しい社内カフェがめずらしく人が集まり活用されるのですが、だんだん見慣れてくると少しずつ利用頻度が減り“ただコーヒーを汲みに来る場所”になってしまいがちです。

本来の雑談をするための場所として活用を継続していくには「飽きられない場所」として演出を加えていくのが、魅力的な雑談スポットを維持するためには重要なポイントとなります。
とはいえ、自分たちで飾り付けを継続していくのは、担当者の方もたいへんです。そこで、「5 TSUBO CAFE」では手軽に季節感を演出できる様に「季節の飾りつけギフト」をご提供しています。四季を感じる飾りつけのアイテムを季節ごと(※)にお送りしているので、担当者の方には手間が少ないとご好評をいただいています。
※ご購入後無料で1年間(年4回)お届けします。

 

仕掛けを用意してオフィスに雑談スポットを

この記事でご紹介したように、オフィスに雑談スポットをつくるには、場所だけでなく雑談がしやすくなる「仕掛け」が大切です。社内コミュニケーションが少なくなってしまったとお悩みの方は、ぜひ雑談が気軽にできるような「仕掛けづくり」からはじめてみてはいかがでしょうか。きっと素敵なオフィスの雑談スポットになるはずです。もちろん、プラスにご相談いただければ雑談スポットづくりをお手伝いできますので、ご興味のある方はお問い合わせくださいませ。

プラスファニチャーカンパニー東京オフィスのご紹介

プラスファニチャーカンパニー東京オフィスでは、社員が実際に働いているオフィスを見学することができます。オフィスづくりのヒントがたくさん詰まったオフィスツアーに、是非ご参加ください。詳細はこちらのページを御覧くださいませ。

また、東京オフィスの働き方やヒントをブログにて公開中!こちらも併せてご覧くださいませ。