MARUが「2020年度グッドデザイン賞」を受賞

MARUが「2020年度グッドデザイン賞」を受賞

トピックス

本格木製オフィス家具「MARU(マル)」が、財団法人日本産業デザイン振興会が主催する「2020年度グッドデザイン賞」を2020年10月1日に受賞いたしました。

 

【評価ポイント(審査委員の評価より)】

ワークスタイルやインテリアテイストの多様化が進む今日のオフィス空間においては、求められる家具や装備も多様化している。従来は住宅や飲食店での使用が主であった木製家具のオフィスでの需要も高まっており、本シリーズは、そういった需要に対して、フェイクの無い誠実なアプローチで木製家具らしさを損なわずにオフィス家具として外連味なく製品化されているところが評価された。特にハイテーブルは、スツールを使用した今日的で自由な使用イメージが想像でき、本シリーズのアイコンである無垢丸棒の脚部の良さが活かされており高く評価された。

 

https://kagu.plus.co.jp/product/pl-maru/