オフィスにグリーンを取り入れ、癒やしと集中の心理的効果を

オフィスにグリーンを取り入れ、癒やしと集中の心理的効果を

TIPS

この記事は、プラス株式会社ファニチャーカンパニー東京オフィスのライブショールームと連動した企画記事です。

プラスは、自分たちが実際に働く東京オフィスを”ライブショールーム”と位置づけており、たくさんの方にご見学いただいています。当記事では、私たちの”働く場”に散りばめられた様々な工夫やストーリーをTIPSとしてご紹介。オフィスでの働き方のヒントを、より詳しく知ることができます。

東京オフィスは、直接ご来場頂いてのご見学はもちろんのこと、オンラインでもご見学頂けます。詳しくはこちらをご覧下さい。

今回ご紹介するのはオフィスの「グリーン」についてです。

プラスのオフィス「グリーン」をご紹介

オフィスにグリーンを取り入れることで、リラックスや集中などの様々な心理的メリットがあると言われています。この記事ではオフィスに導入することで得られるグリーンの効果についてご紹介します。

 

様々な場所に応用ができて、メンテナンスもフリー!自社に採用したい「スカンジナビアモス」

オフィスグリーンでまずおすすめしたいのが下の写真の「スカンジナビアモス」です。

[TIPS]スカンジナビアモス2.jpg


スカンジナビアモスは、名前の通り「苔」です。この苔は本物ですが特殊な加工により休眠状態となっているため成長が止まっています。
成長が止まっている、ということは剪定の手間がいらないということです。
一方で、二酸化炭素を取り込んで酸素を排出するという植物本来の活動は継続しているため、空気の浄化作用は保ちつつもメンテナンスが不要な、とてもオフィスと相性が良いグリーンなのです。

オフィスにグリーンを取り入れ、癒やしと集中の心理的効果を2.jpg

壁面にも設置が可能なので、視覚に入りやすく置き場所にも困りません。
オフィスグリーンは基本的に生花を使うので継続的なメンテナンスが必要ですが、こちらであればメンテナンスも不要でありコストメリットも大きいです。

 

収納庫の上に小ぶりなグリーンを設置

グリーンは癒やしや集中の効果が認められており、積極的にオフィスに設置したいものです。
一方で床面積には限りがあるため、多くのグリーンが置けないという問題もあると思います。
そこでおすすめしたいのが、目線ほどの高さの収納庫の上にグリーンを設置することです。


オフィスにグリーンを取り入れ、癒やしと集中の心理的効果を1.jpg

目線の高さにグリーンを設置することで、グリーンが視界に入りやすく、オフィス全体にフレッシュな印象を与えられることができます。
さらに背の低い小ぶりな植物なら収納庫上でも十分存在感を発揮できます。小ぶりな植物は大型植物と比べ、メンテナンス性に優れるため、オフィスグリーンとして導入しやすくなっています。

弊社ではグリーンを映えさせる視覚的効果を意識して、黒い収納庫の上にグリーンを設置しています。

ニューノーマルに対応するオフィスの座席レイアウト1.jpg

全体のインテリアコーディネートも意識しながらグリーンを設置することで、オフィスをより上質に見せることができます。

 

デスク上に植物を配置して、集中環境を

集中作業をしている際、緑が視界の10%程度にあるとより集中できるという研究結果がでています。
このことから、デスク上の植物は集中の観点からも仕事の効率化に寄与すると考えられます。

オフィスにグリーンを取り入れ、癒やしと集中の心理的効果を3.jpg

とくに集中作業に多く使われる個室ブースなどにグリーンを設置すると相性が良いでしょう。エアプランツなど、水やりが少ない植物ならメンテナンス性にも優れています。

オフィスにグリーンを取り入れて、癒やしと集中が得られる環境づくりを

今回は、オフィスに取り入れやすいグリーンをご紹介しました。オフィスグリーンは見た目の良さだけでなく、空気を綺麗に保つ効果や集中を促す効果など、様々なメリットがあります。ぜひ、オフィスに取り入れてみてはいかがでしょうか。

プラスファニチャーカンパニー東京オフィスのご紹介

プラスファニチャーカンパニー東京オフィスでは、社員が実際に働いているオフィスを見学することができます。オフィスづくりのヒントがたくさん詰まったオフィスツアーに、是非ご参加ください。詳細はこちらのページを御覧くださいませ。

また、東京オフィスの働き方やヒントをブログにて公開中!こちらも併せてご覧くださいませ。