オフィスの課題を解決する!オフィスリニューアルの目的を考える

オフィス移転・リニューアル

業務内容の変化や社員数の増加など、オフィスをリニューアルする理由にはさまざまなものが考えられます。具体的には、リニューアルはどのようなメリットをもたらしてくれるのでしょうか。リニューアルによって解決できる課題と合わせて、考えてみましょう。

レイアウトを大幅に見直して、スペース効率を改善したい

オフィスをリニューアルすることによるメリットはさまざまなものが考えられますが、全体のレイアウトを一から見直しできるのもそのうちのひとつです。
例えば、来客が増えたことで会議室が足りなくなったり、書類や資料の電子化により倉庫スペースが不要になったなどは、その代表的な例といえるでしょう。また、非常駐スタッフが増えたためフリーアドレス制を導入したいといったケースも考えられます。

これらはもちろん、簡易的な打ち合わせスペースを作ったり、倉庫スペースを他の目的に活用するなど、レイアウト変更レベルでも対応は可能ですが、やはりスペースの有効活用を考えるのであれば、ゾーニングを一から見直し、しっかりとコンセプトを決めた上でレイアウトを考えるようにするといいでしょう。

オシャレな会社で働きたいそうおもったら読みたい一冊.jpg

社内のセキュリティを強化したい

オフィスのセキュリティ確保は、今やどのような業種であっても避けては通れない話題になっています。万一、顧客の個人情報や業務上の機密情報などが漏えいしてしまえば、経営の根幹を揺るがしかねない、深刻なダメージにつながる危険性もあります。

こうしたオフィスセキュリティを、根本から見直し、強化できるのもリニューアルのメリットのひとつです。社員の業務内容に応じてアクセスできるエリアを区切ったり、来客が執務スペースに入ってこれないような動線設計をすることで、セキュリティを大幅に強化することも可能です。
根本からのセキュリティ強化をレイアウト変更だけで対応するのは簡単ではありません。リニューアルに合わせて天井までのパーティションを設置したり、入室管理システムや監視カメラを導入することで、より強固なセキュリティを実現できるでしょう。

おしゃれな空間にして、社内の雰囲気を一新したい

クリエイティブ業界やIT業界などを中心に、最近注目を集めるおしゃれなデザインオフィス。無機質な空間の中にデスクとチェアが並ぶだけの一昔前のオフィスイメージとは一線を画し、中には社員の働きやすさに配慮したり、業務効率の向上につながるようなものも少なくありません。

こうしたおしゃれなオフィスは、ただ見た目の良さだけではなく、対外的なブランディング効果につながるというメリットもあります。オフィスを訪れてくれたクライアントにポジティブな印象を残すことができれば、その後の取り引きにも良い影響を与えるかもしれません。

また、おしゃれな空間で働くことができるのは、誰にとっても嬉しいもの。社員のモチベーションをアップさせたり、採用活動の際により優秀な人材を集めることにもつながります。社内の空間デザインを一から見直すことができるのも、リニューアルの大きなメリットなのです。

オシャレな会社で働きたいそうおもったら読みたい一冊.jpg

ビジネスの変化に対応するオフィス環境を

ビジネスを取り巻く環境は刻一刻と変化するもの。当然ながら、オフィスもこうした変化に対応し、少しずつ変化・改善していくことが求められます。その改善方法にはさまざまなものが考えられますが、オフィス全体をリニューアルし、その機能を最初から見直したほうがいい場合もあります。今回ご紹介したような課題がある場合は、御社のオフィスもリニューアルを検討して見る価値があるかもしれません。