木製オフィスファニチャー企画展

木製オフィスファニチャー企画展

イベント・セミナー

‐オフィス空間から未来へつなげる木材活用プロジェクト‐

これまでプラスでは、ワーカーが居心地よく働けることを目指し、オフィス空間に「木の質感」を取り入れてきました。
近年、脱炭素社会の実現に向けてさらに木が持つ素材特性が注目を集める中、オフィスにおける木材活用と、それに伴う木材循環システムの構築が大きな可能性を秘めていることをあらためて認識しています。

そこで、本企画展では、3 名のデザイナーによる国産材を使用した木製オフィスファニチャーのプロトタイプ展示を行います。
国産針葉樹に加え、サステナブルな木材として注目される「国産早生広葉樹センダン」の活用に向けた取り組みもご紹介。

この機会にぜひ木製オフィスファニチャーの魅力をご体感ください。

 

■開催概要

  • 会期

    2022年5月30日(月)~6月10日(金)
     10:00~17:00(土日祝除く)

    ※特別セミナー:6月3日(金)16:00-17:00
     参加費:無料
     定 員:30名(先着順)

  • 入場無料

    ※事前予約制(https://forms.gle/WDtY51jgBb42CSmP8/

     →企画展へのご来場、セミナー参加ともに上記URLのWEBフォームよりご予約ください。

  • 会場

     「CREATORE with PLUS FUKUOKA」(https://creatore.jp/showroom/sr_fukuoka/

     〒812-0036 福岡県福岡市博多区上呉服町10-1 博多三井ビル1階

 

■デザイナー

小林幹也
東京生まれ。
2005年武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科卒業。
インテリアデザイン会社勤務後、株式会社小林幹也スタジオ設立。
家具、プロダクト、モビリティからインテリアデザインまで幅広く携わり、
国内外のクライアントとともにデザインを提案している。
2010年ドイツのiF product design awardにて金賞、
ドイツred dot award、グッドデザイン賞、abc賞など受賞歴多数。
自社のオリジナルライフスタイルブランド「IMPLEMENTS」を運営する。

清水慶太
東京生まれ。
東京藝術大学美術学部デザイン科を経て、
2000年同大学院美術研究科修士課程修了。
2003年から2006年までイタリア・ミラノを拠点に活動。
株式会社クリエイティブノルム代表取締役、
東京藝術大学、女子美術大学非常勤講師。
グッドデザイン賞、福岡産業デザイン賞など受賞多数

南俊允
2006年 東京理科大学大学院理工学研究科建築学専攻修士課程修了
2006-2017年 伊東豊雄建築設計事務所にて、主要プロジェクトを担当
2017年 南俊允建築設計事務所 設立
2017年より横浜国立大学大学院 Y-GSA設計助手
2020年に 横浜国立大学大学院 Y-GSA助教
その他、東京理科大学 非常勤講師を兼任

 

■特別セミナー

6月3日(金)16:00-17:00
 参加費:無料
 定 員:30名(先着順)

「国産早生樹および地域材活用のこれから」をテーマに、会場にてセミナーを実施いたします。セミナー終了後、ぜひ展示品をご体感ください。

朝野景
福岡県農林業総合試験場 資源活用研究センター 森林林業部 森林資源活用チーム

「『 国産早生樹』を学び、地域材活用の今後を考える 」
植木正明
株式会社ウエキ産業会長(SDGs事業認定企業・大川家具工業会)

「注目のサステナブル木材、国産早生広葉樹センダンの魅力とは 」
伊藤大介
プラス株式会社 ファニチャーカンパニーマーケティング本部 商品開発部 商品開発一課

「地域材を活用した木製オフィスファニチャーの可能性とプラスの取り組みについて」

※新型コロナウイルス感染症拡大状況によってイベントを中止する場合があります
※定員に達し次第、お申込みを締め切らせていただきます。予めご了承ください。