こんな課題はございませんか?

オフィス移転にともなう業務負荷が膨大。信頼できる会社に委託したい

なにから手をつければ良いかわからない。

オフィス移転に伴う社内への説明や調整のサポートをしてほしい。 など

PLUSが解決します

ワンストップで対応します。

[オフィス移転プロジェクト全般の業務アウトソーシングの流れ]

「想い」を「カタチ」にお客様がオフィスで実現したいことをお客様視点にたって、プランニングいたします。
オフィス移転に伴う業務は物件探しから始まり、各種工事の手配、事務手続きなど多岐におよびます。それらの業務をすべてプラスにアウトソーシングいただけます。オフィス移転PJは、社内の調整も必要です。社員のヒアリングや経営層への説明など必要など、お客様がスムーズにPJを推進できるようサポートいたします。

オフィス移転プロジェクトマネジメント業務の一覧

オフィス移転に関連する業務は以下のように多岐にわたります。アウトソーシングすることで、担当者様の業務負担が大幅に軽減されます。

01事前準備/基本計画

お客様の要求事項を考察、理解し適宜ヒアリングを欠かさずレポートを作成します。

02プロジェクト全体のスケジュール

スケジュール全体を見通し、設計、施行、引っ越しまで様々な場面において、スケジュールを作成します。

03プロジェクト予算

プロジェクトにかかる概算費用を提示・承認を取り、全体予算を作成。予・発注管理表などを用い、定例会議でアップデートします。

04プロジェクト遂行

プロジェクト進捗会議へ出席し指導、助言を行い、プロジェクトを遅延無く、スムーズに進めます。

05デザイン管理

デザイナーの選定を行います。レポートに基づき各デザインフェーズの進捗管理も行います。

06調達業務

業者に対する入札や提案書査定のほか新規購入家具、引っ越しに関する入札などについて、お客様への提案報告を行います。

07施工管理

会議運営および報告、現場定例会に出席し、助言を行います。また、工事の進行、費用、変更事項に関する資料を作成。

08現場調達

現場にて、工事業者間の調整を行います。総合定例会議にお客様の代行として出席し、助言を行う場合もあります。

09コスト管理

期間中の変更事項におけるコストへの影響を最小限になるよう検討・助言。また、業者からの書類審査を行い、支払確認書を発行。

10スケジュール管理

現場の進捗を管理し、お客様に報告します。そのほか、建物引き渡し時の出席、保証書などの引き渡しにも立ち会います。

11引越し管理

お客様と引越業者の調整の上、引っ越しマニュアル、説明会などの確認を行い、引っ越し作業をサポートします。

12集結完了業務

必要な書類を管理し、最終報告書を作成します。また、関係工事業者からの竣工書類提出の調整を行います。

オフィス移転・リニューアルのアウトソーシングなら
PLUSのPM(プロジェクトマネジメント)※におまかせください。

※オフィス移転のPMとは、移転に伴うさまざまな課題(品質・コスト・工事関連・諸手続きプランニング等)を解決し、統合的にマネジメントすることをプロダクトマネジメント(PM)といいます。PLUSのPMはオフィス移転の専門スキルを持ったプロ集団です。

お客様のメリット

Term PLUSは「営業+デザイナー+工務メンバーの専門分野のプロがチームを組み、お客様の課題を解決します。

プロジェクトマネジメントの特徴

チームによる対応力

オフィス移転やリニューアル移転に際して、何から始めたら良いか、どのようなオフィスがよいのか、お客様によって課題は様々です。
PLUSでは、「営業」+「デザイナー」+「工務」担当がひとつのチームになり、お客様の課題を共有し対応、解決します。

  • ◯ 社員のコミュニケーションを活性化したい。
  • ◯ 空いたスペースや、増床に伴うレイアウト変更をしたい。
  • ◯ オフィス移転にともない、社員が働きやすい環境を作りたい。など

まずは、お客様の「想い」についておきかせください。

お気軽にご相談ください

◯ 移転しようかなというときに。 ◯ 移転PJ発足のタイミングに。 ◯ 働き方改革で、なにかを変えたいと思ったときに。
オフィス空間で、なにかが変わります!

PLUSはどんな空間を創っているのか?
オフィス見学も承っております。お気軽にお問い合わせください。詳しくはこちらから