PEERence ピアレンス

オフィスとリモート、必要に応じて働く場所を選択できるハイブリッドワークが定着しはじめています。
フレキシブルな働き方が歓迎される一方で、チーム活動において不都合や心の距離が生まれてしまったという声も。
これからの働き方に、プラスが提案するのはPEERence(ピアレンス)。
リモートでも仕事はできるからこそ、オフィスは、仲間が集い、空気感を共有することで、高め合う場所へ。
自然と仲間意識が高まる、引力のあるオフィスをかなえます。

CONCEPT人と人とをつなぐ、
新しいフリーアドレスのカタチ。

オフィスに出社したい理由は人それぞれ。 けれど、共通していたのは人とのつながりでした。
ピアレンスとは、近しい目的を持った仲間が集うことで高め合い、相乗効果が生まれるピア効果に着目したオフィス環境。
求める環境に応じてゾーニングすることで、場所と人だけではなく、人と人とをつなぐ、新しいフリーアドレスのカタチです。
たとえば、ひとつ屋根の下で暮らす家族のように。 それぞれが自分のスタンスで過ごせる最適な居場所をつくります。

ハイブリッドワークを行っている人が
「オフィスに出社したい」と
思う時の理由

プラス調べ(2021年6月) 全国のハイブリッドワーク*を行う会社員 n=500 (複数回答)

オフィスでは、打ち合わせや
協働だけではなく、
一緒に
過ごすことで空気感を共有し、
刺激を得たいとの回答が
多く挙がっています。

チームメンバーにすぐに相談や確認ができる

0%

対面の打ち合わせを行いたい

0%

チームメンバーと顔を合わせると一体感が高まる

0%

会って話すとヒントを得られたり前向きになれる

0%

周りが頑張っていると励みになり集中できる

0%

聴こえる会話などから周囲の仕事や進捗を知れる

0%

打ち合わせや相談

気持ちの充足

周囲への理解・関心

実はそれ、ピア効果と言って
一人ひとり、そしてみんなで
レベルアップできる相乗効果なんです。

ピア(仲間)が同じ環境に居合わせ やる気の連鎖 仕事がはかどり成果UP PEERence
ピア効果
目的の近しいピア(仲間)が、
同じ環境に集まって互いに切磋琢磨し、
個々・集団がレベルアップする相乗作用。

ZONING3つのゾーンでピア効果が生まれる、
オフィス内交通整理。

ピア効果を発揮するためには、同じ環境を求めるワーカー同士が居合わせることが重要です。
そこで、TEAM、ACTIVE、CALMのゾーンごとにオフィス内を交通整理。
3つのゾーンにふさわしいフルマイやちょっとしたルールを分かる化することで、
各ゾーンのピア効果が生まれ、仕事の成果が高まります。

ZONING

TEAM

ACTIVE

CALM

チームゾーン

チームゾーン

  • チームメンバーと膝を突き合わせて、
    積極的にディスカッションをしたい。
  • メンバー同士がお互いに理解を深めることで
    リモート時の意思疎通をスムーズに。
  • プロジェクトのゴールに向かって
    同じ意識を持って、深度と進度を高めたい。
  • 働く場所が分散する中で、
    定期的に出社日や座席を示し合わせて
    進捗を共有したい。
チームゾーン

アクティブゾーン

アクティブゾーン

  • いつもと異なるメンバーとの
    交流によって刺激を受けたい。
  • 分の仕事を進めながらも、
    他の人ともコミュニケーションを図りたい。
  • 電話やオンライン会議など、
    フレキシブルに対応したい。
  • 周囲の仕事ぶりや会話などから、
    他のチームの状況や情報も知りたい。
アクティブゾーン

カームゾーン

カームゾーン

  • 頑張っている仲間の存在を
    感じながら、ソロワークに集中したい。
  • 人から話しかけられない、
    静かな環境で思考を深めたい。
  • ソロワークに充てる時間を
    計画的に確保しておきたい。
  • 自宅よりもオフィスのほうが
    機器や設備が充実していて快適。
カームゾーン

PRODUCT「ピアレンス」のコンセプトを
実現する家具、「P1シリーズ」

PRODUCT

チーム

チームゾーンは、チームの一体感を象徴する家具をセッティング。メンバーと空気感を共有しやすく、チーム内で意識を高め合えます。

家具選びのPOINT

  • ① 自然と連携が生まれるカーブ形状のテーブル
  • ② 他のチームとの緩やかな境界をつくるパネルやシェルフ
  • ③ その場でチームミーティングができるモニターやホワイトボード
チーム
チーム

アクティブ

アクティブゾーンは、臨機応変に可動できる家具をセッティング。集う人々や用途に応じて、いつでも活気のある空間を演出します。

家具選びのPOINT

  • ④ 用途に応じてレイアウト変更可能なキャスター付きのデスクやチェア
  • ⑤ ちょっとしたオンライン会議や電話対応が可能なパネル付きのデスク
  • ⑥ 一時的に荷物を置いておけるサイドワゴン
アクティブ
アクティブ

カーム

カームゾーンは、遮蔽感がありながら周囲の気配を感じられる家具をセッティング。
仕事に対する集中力とモチベーションが高まります。

家具選びのPOINT

  • ⑦ ほどよい遮蔽感と気配感を生み出すパネル付きのデスク
  • ⑧ 目の前の仕事への没入感を高めるデスクライト
カーム
カーム

SHOWROOMショールーム見学(完全予約制)

プラスの取り扱うオフィス家具やミーティングツールの展示を行うショールーム「+PLUS」。
展示内容やご来場予約につきましては、ショールームHPからご確認ください。

+PLUS(ショールーム)

〒100-0014
東京都千代田区永田町 2-13-5 赤坂エイトワンビル 1階

営業時間:月~金 10:00-17:00
定休日:土日・祝祭日

東京メトロ丸の内線

銀座線:「赤坂見附」駅 ベルビー赤坂出口 徒歩2分
プルデンシャルタワー 11番出口 徒歩1分

東京メトロ有楽町線

半蔵門線

南北線: 「永田町」駅 8番出口 徒歩4分

東京メトロ千代田線:「赤坂」駅 2番出口 徒歩5分

東京メトロ銀座線

南北線:「溜池山王」駅 7番出口 徒歩6分

PRESENTED BY