• エントランス

    連なったブルーの木々は自然を感じさせ訪れたお客様に驚きと親しみを感じさせる。

  • 待合ソファとロゴの入ったマット

    ドアと同色のオレンジの待合ソファ。スロープ部にマットを敷きアイキャッチと清潔を保つ。

  • 会議室

    多人数で使用できる会議室。床のタイルカーペットは木漏れ日をイメージ。

  • 面談室1

    ブルー、グリーンで統一。医療をイメージさせる壁面クロス。

  • 面談室2

    ”薬”をイメージさせる壁面クロス。もう片方の壁面はブルーからグリーンへのグラデーション。チェアとコーディネイト。

  • 面談室3

    木のシルエットとピクト。両方とも”木”がモチーフ。

  • 面談室4

    ”医療”をイメージさせる壁面クロス。ドアとチェアの色を同色でコーディネイト。

  • 面談室5

    プロジェクター付きの面談室多人数での面談や会議を行うことができる。

  • 執務室

    既存柱に壁紙を施す。こちらのシルエットも”木”を採用。

「森の中のエントランス」

株式会社 EPファーマライン 大阪支社様

業 種 医療系コールセンター
従業員数 34名
面 積 240㎡
URL

http://www.eppharmaline.co.jp/

医薬・医療・医療機器・ヘルスケア業界に特化し付加価値の高いソリューションを創出・提供しているEPファーマライン様の大阪支社の増築で今回も設計、施工をお手伝いさせていただきました。メインは受付、面談室、会議室で訪れたお客様に対してホスピタリティとインパクトを重視したオフィスにすることが要望でしたので全体的に勢いを感じさせるデザインに特化しました。

デザイナーコメント

面談に来れられた方に良い印象を残し入社してもらうために清潔感がありインパクトを与えるプランにすることがご要望でした。EPファーマラインらしさとは何かを考えた時、医薬・医療に特化しながらも新しさや瑞々しさを表現することが必要と考え受付空間は”木”をモチーフに森林の中にいるような壁面にしました。ガラス壁の通路も”樹木の路”のようにし奥への会議室へいざなう不思議な通路空間となり歩く人の気持ちが良い意味で浮き立つ通路となりました。

エントランス

エントランス

連なったブルーの木々は自然を感じさせ訪れたお客様に驚きと親しみを感じさせる。

待合ソファとロゴの入ったマット

待合ソファとロゴの入ったマット

ドアと同色のオレンジの待合ソファ。スロープ部にマットを敷きアイキャッチと清潔を保つ。

会議室

会議室

多人数で使用できる会議室。床のタイルカーペットは木漏れ日をイメージ。

面談室1

面談室1

ブルー、グリーンで統一。医療をイメージさせる壁面クロス。

面談室2

面談室2

”薬”をイメージさせる壁面クロス。もう片方の壁面はブルーからグリーンへのグラデーション。チェアとコーディネイト。

面談室3

面談室3

木のシルエットとピクト。両方とも”木”がモチーフ。

面談室4

面談室4

”医療”をイメージさせる壁面クロス。ドアとチェアの色を同色でコーディネイト。

面談室5

面談室5

プロジェクター付きの面談室多人数での面談や会議を行うことができる。

執務室

既存柱に壁紙を施す。こちらのシルエットも”木”を採用。

執務室

オフィスデザインに関するお問い合わせ

この文章はダミーです。文字の大きさ、量、字間、行間等を確認するために入れています。この文章はダミーです。

お問い合わせはこちら

メールニュースのご登録

この文章はダミーです。文字の大きさ、量、字間、行間等を確認するために入れています。この文章はダミーです。

お問い合わせはこちら