• カフェのレジのようなエントランス

    受付の壁をガラスにし、隣の特徴的なカフェコーナーを見せて、来訪者の期待感を高めます。扉もホワイトに塗装し、カリフォルニアにあるような、明るいカフェの雰囲気を演出しています。

  • 先が気になる通路

    面談室の通路側には小窓を設け、細い路地を抜けるようなイメージに。その先には、外光の入る開放的なスペースがあります。鉄扉や窓枠には木目のシートを貼り、雰囲気を損なわないようにしました。 通路には高低差をつけて、空間に動きを出しています。これは同時進行の別拠点をデザインする過程で出たアイデアですが、こちらで採用となりました。

  • カラーが異なる個室

    面談室・面談ブースを家に見立て、各部屋に個性が出るよう、壁面・椅子・ランプのカラーを個室ごとに統一し色分けしました。

  • 士気が上がる執務室

    明るい空間に、デザイン性の高い家具を配しました。ワーカーの士気も高まります。東京本社との相互性を考え、収納は同じものをスペックして家具の配置換えにも対応できるようにしました。

  • レイアウト変更できるリフレッシュスペース

    ランチだけでなく、数名のミーティングにも利用されるので、動かしやすいサイズのテーブルを配置しました。

PAGETOP

来訪者へのホスピタリティを実現 ~カリフォルニアカフェ編~

株式会社メディカル・コンシェルジュ なんば支社様

内 容 オフィス新設
面 積 327.27m²
入居者数 27名
デザイン プラス(株)ファニチャーカンパニー
販売店 株式会社アートオフィスクリエイト
URL

http://www.concier.com/

株式会社メディカル・コンシェルジュ様は、医師、看護師、薬剤師など医療関係の有資格者を対象とした人材サービスを提供している会社です。プラスとは2013年の東京本社移転(メディカル・コンシェルジュ様「来訪者へのホスピタリティを実現」)からのご縁で、この度、なんば支社の新設オフィスづくりのお手伝いをさせていただきました。同時進行でオープン予定の全拠点に共通のコンセプトは、「一人ひとり誠意を持ってお仕事探しの手伝いをする『頼れるコンシェルジュ』を表現する『特別な場所』」。その中で、このなんば支社独自のキーワードは「カリフォルニアカフェ」です。エントランスからカフェコーナーがのぞき、来訪者を迎え入れます。

>>来訪者へのホスピタリティを実現 ~ニューヨークカフェ編part1~[株式会社メディカル・コンシェルジュ新宿本店様]はこちら

>>来訪者へのホスピタリティを実現 ~ニューヨークカフェ編part2~[株式会社メディカル・コンシェルジュ町田支社様]はこちら

PAGETOP

  • [想造]をかなえる、ビジネスインテリアのオリジナリティ。

  • 多彩なワークスタイルに対応する統一したコーディネートを実現。

  • 多彩なワークスタイルに対応する統一したコーディネートを実現。