• エントランスから始まる世界観

    小窓や小物用の飾り棚等、ニューヨークにあるカフェのような設えで、来訪者へのおもてなしの心を表現します。一部ガラスパネルにして、ドアの内側への期待感を高めます。

  • 視界をコントロールする仕掛け

    面談ブースが並ぶ空間の中心にオープンパントリー(カフェコーナー)を設置。人の流れに動きを生み出します。また、大きな植栽を使い、より象徴的にすることで来客の視線を集め、各ブースのプライバシーを保ちます。

  • それぞれが使いやすく

    既存のシステム天井をブラックに塗装。スチールフレームで構成した面談ブースは、様々な色や素材を使いつつも、落ち着いた空間に。各ブースや個室内では面談に集中できるよう、視線の動き、座席の位置に配慮してデザインしました。

  • 社員も使いやすい個室

    3室あるすべての個室には、来客スペース側だけでなく、オフィスからもアクセスできるドアを設けました。来訪者だけでなく、社員のスペースとしても有効活用できます。また、個室からもパントリーの植栽を感じられるよう、2部屋は一部ガラス調の壁にしました。エントランスから面談ブースまでとはメリハリをつけ、明るく室内らしい仕上げに。

  • すっきりとしたオフィス

    シンプルな形状と色の家具でまとめた、穏やか且つスタイリッシュな印象の執務スペース。システム収納庫は、他拠点との組み換えを考慮し、以前と同じものをスペックしました。

  • すぐに集まれる場所

    執務エリア内に設けたミーティングスペース。書類を広げる作業や、ちょっとした打ち合わせにさっと使えるスペースです。

  • 多機能空間

    ひとりでもグループでも使いやすいよう、テーブル席・ソファー席を用意。多人数で座れるテーブル席では社内のミーティングスペースとしても活用できます。一度セキュリティの外に出てから入る入るスペースなので、自然と気分の切り替えができます。

PAGETOP

来訪者へのホスピタリティを実現 ~ニューヨークカフェ編part1~

株式会社メディカル・コンシェルジュ 新宿本店様

内 容 オフィス新設
面 積 365.91m²
入居者数 60名
デザイン プラス(株)ファニチャーカンパニー
販売店 株式会社アートオフィスクリエイト
URL

http://www.concier.com/

株式会社メディカル・コンシェルジュ様は、医師、看護師、薬剤師など医療関係の有資格者を対象とした人材サービスを提供している会社です。プラスとは2013年の東京本社移転(メディカル・コンシェルジュ様「来訪者へのホスピタリティを実現」)からのご縁で、この度、新宿本店の新設オフィスづくりのお手伝いをさせていただきました。コンセプトは、「一人ひとり誠意を持ってお仕事探しのお手伝いをする『頼れるコンシェルジュ』を表現する『特別な場所』」。また、接客スペースには「ホスピタリティ」、執務スペースには「機動性」をテーマに、オフィス空間をデザインしました。

窓から新宿御苑が見渡せる空間に誕生したオフィス。「高層ビルから公園が見える場所」からニューヨークを連想され、「ニューヨークのカフェみたいなオフィス」がキーワードに。お客様とイメージぴったりの画像を共有し、赤レンガ、ブラックフレーム、小窓など、カフェの要素を抽出し、実際のオフィスに反映させていきました。

>>来訪者へのホスピタリティを実現 ~ニューヨークカフェ編part2~[株式会社メディカル・コンシェルジュ町田支社様]はこちら

>>来訪者へのホスピタリティを実現 ~カリフォルニアカフェ編~[株式会社メディカル・コンシェルジュなんば支社様]はこちら

PAGETOP

  • [想造]をかなえる、ビジネスインテリアのオリジナリティ。

  • 多彩なワークスタイルに対応する統一したコーディネートを実現。

  • 多彩なワークスタイルに対応する統一したコーディネートを実現。