• ビジョンを表現したエントランス

    店舗の内装イメージと企業のビジョン「おいしい!たのしい!みんな大好き!」を表現しました。来訪者にクリスピー・クリーム・ドーナツの世界観を味わっていただけます。ポスタースペースを設置し、季節の商品もアピール。

  • ドーナツシアター

    ここは来訪者の通路です。8メートルの壁面に「オリジナル・グレーズド」ができあがるまでの工程を、グラフィックシートで表現しました。

  • 会話もはずむ会議室

    ドーナツの名前がついた会議室には、カンパニーカラーのオレンジやグリーンを採用。閉ざされた空間を明るく見せる効果があり、また視認性も高めます。

  • 消費者目線で商品開発

    照明・カウンター・吊り下げサインで店舗に近い空間をつくりました。試作品を並べて社員参加で商品開発。横のホワイトボード壁が意見交換に役立ちます。

  • 清潔感のあるホワイトのデスク

    カウンターから見た執務エリア。既存のカラフルなチェアに、清潔感のあるホワイトのデスクをあわせました。中央に2台並べたピクスタは可動するので、レイアウト変更にも対応します。

  • ドーナツ型の1TSUBO CAFE

    打ち合わせからリフレッシュ、執務まで、フリーに使えるスペース。サークル型の1TSUBOが雑談を促します。

  • フォンブース

    オープンな空間のため、フォンブースを設けました。会議室やフォンブースのドアには、ドーナツの紙袋のドット柄を採用しています。

PAGETOP

OPEN THE BOX !

クリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパン株式会社様

内 容 オフィス移転
面 積 254m²
入居人数 42名
販売店 直販
デザイン プラス(株)ファニチャーカンパニー

1937年に米国で創業したクリスピー・クリーム・ドーナツ様は、代表的なオリジナル・グレーズド®を中心に、高品質のドーナツとコーヒーを提供するリーディングブランドです。

日本上陸10周年の節目の年、心機一転のご移転にプラスをお選びいただきました。提案空間のコンセプトは「OPEN THE BOX!」。ボックスを新オフィス、バラエティに富んだドーナツを社員ひとりひとりにみたて、買ってきたドーナツのボックスを開ける瞬間のわくわく感を表現しました。プラスファニチャーカンパニー東京オフィスをご覧になって、「ホワイトボード壁」「収納庫を使ったハイカウンター」「リフレッシュスペース」など、具体的なご要望も盛り込み、カラフルでたのしいオフィス空間が出来上がりました。

PAGETOP

  • [想造]をかなえる、ビジネスインテリアのオリジナリティ。

  • 多彩なワークスタイルに対応する統一したコーディネートを実現。

  • 多彩なワークスタイルに対応する統一したコーディネートを実現。