• 山川の本でお出迎え

    エントランスホールの壁面に、本の展示スペースを計画。道路に面した側(左写真)には、表裏両面に展示できる本棚を取り付けました。月に一度は本を入れ替えるため、作業がスムーズにおこなえるよう工夫しました。

  • 業務特性に応じた執務空間

    編集部門(左下写真)は、デスクを広くとり収納スペースもたっぷりと確保。編集部門、営業部門(右上写真)、管理部門と、それぞれの業務特性に応じて計画しました。

  • フロアカラーで壁面をカラーリング

    出版物の表紙の色などをもとに、各フロアのカラーを設定。通路の壁をフロアカラーで彩りました。マグネットを使用できる特殊な塗料を使用しており、ポスター等を掲示することができます。

  • 階段室を明るくカラフルに

    階段室の階数表示にもフロアカラーを取り入れました。サインとしてわかりやすく、明るいイメージの空間になりました。

  • 大型の移動書庫を導入

    膨大な資料を保管するため、大型の移動書庫を導入しました。床に敷設するレールの位置をあらかじめ設計に反映。既存のビルに設置する場合と比べ、施工コストを最低限に抑えることができました。

  • ブランドイメージに即した社長室のインテリア

    社長室は、あたたかみのある木目を基調にコーディネート。「歴史の山川」というブランドイメージにマッチした、落ち着きのある空間に仕上がりました。

  • 会議室は、グレード感にも配慮

    さまざまなお客様をお迎えするため、機能面だけでなくインテリア性にも配慮。フォーマルな雰囲気やグレード感を意識してコーディネートしました。

  • あたたかみのある多目的ホール

    さまざまなイベントに利用できるよう、可搬性のある家具をセレクトしました。普段はテーブルとチェアをセットし、ランチやリフレッシュに利用しています。集いや出会いの場にふさわしい、アットホームな雰囲気をもった空間です。

PAGETOP

設計から関与し、思いのつまったオフィスを創造

株式会社山川出版社様

内 容 本社ビル建て替え
面 積 約960m²
入居者数 54名
デザイン プラス(株)ファニチャーカンパニー
URL

http://www.yamakawa.co.jp/

本社ビル建て替えに際し、設計初期段階よりお手伝いさせていただきました。執務スペースや会議室など各スペースのゾーニング、レイアウトをシミュレーションし、その結果を設計に反映。
お客様の使い勝手に即した空間構成となっています。また、インテリアに関しても、コーディネートバリエーションのほか、サインやグラフィックなど具体的なプランをご提案いたしました。
レンガ張りの外装が、歴史の重みや伝統を感じさせるのに対し、家具・インテリアはシンプル・かつ軽快なイメージで統一しています。歴史をとおして現代と未来を見つめる姿勢や、デジタルコンテンツへの取り組みなどの先進的な側面を表現。建築とインテリアとで、山川出版社様の全体像を表しています。
2年余りに及ぶ長期プロジェクトでしたが、施主と設計事務所、弊社が一体となって、建築から家具にいたるまで一貫性のある空間が完成しました。

PAGETOP

  • [想造]をかなえる、ビジネスインテリアのオリジナリティ。

  • 多彩なワークスタイルに対応する統一したコーディネートを実現。

  • 多彩なワークスタイルに対応する統一したコーディネートを実現。