無限の多様性と不朽のデザインの融合
スイス発のモジュラーファニチャー「USMハラー」

質実剛健さと美しさを兼ね備えたスイスデザインの定番に、またひとつ新しいコレクションが増えました。
ただ美しいだけでなく、使い手によって柔軟に形を変え、さまざまな用途に対応するモジュラーファニチャー「USMハラー」。
その魅力に迫ります。

美しく普遍的なシステム、USMハラーの魅力とは

USMハラーとは、スイスの建築家フリッツ・ハラーが開発したシステム家具。
美しくシンプルな外見がオフィスだけでなく家庭やギャラリーなどあらゆる空間に調和するとして、1969年の販売開始以来、USMハラ―は世界中の人々に愛され続けています。

どんなオフィスにも柔軟に溶け込む多様性が魅力

あらゆる用途に対応する、無限の多様性

USMハラーの最大の特徴は、基礎部品であるコネクトチューブ、ボール、パネルパーツの3つのパーツを自在に組み合わせることで生まれる、オーダーメイドのような柔軟さにあります。
必要に応じてモジュールを縦横に連結して組み合わせることで、使い手の好みや空間に合わせた家具を作ることが可能。
どのような場所でもオーダーメイドのようにぴったりと収まるだけでなく、「収納力がほしい」「デザイン性をもたせたい」といった使い手のわがままな要求に、USMハラ―はスマートに応えてくれます。

シンプルで美しい、普遍的なデザイン

USMハラーが世界中で愛される理由のひとつに、シンプルで普遍的なデザインを採用していることが挙げられます。
USMハラーを構成するボールやチューブはクローム仕上げで、その光沢はあらゆる空間に溶け込み、質感を高めます。高級感のあるグラファイトブラックやミッドグレー、ポイントとなるルビーレッドやゴールデンイエローなど、カラーバリエーションも豊富。
ミニマルな外見は一般的なオフィスはもちろん、重厚な応接室や洗練さを求められるギャラリーなど、どのような空間とも調和し、統一感のある上質な雰囲気を醸し出します。
まさに、高い機能性と研ぎ澄まされた美しさをあわせ持つ、スイスならではのデザインファニチャーといえるでしょう。

ラインアップ

プラスファニチャーカンパニーでは、USMハラーのラインアップの中でも特に⼈気の⾼いアイテムを厳選し、パッケージ化しました。その⼀部をご紹介しましょう。


オフィスやミーティングスペースなど、どのような場所でも利用しやすい長机タイプのデスク。

USMハラーテーブル

長方形W1250

USMハラーテーブル

長方形W1500

USMハラーテーブル

長方形W1750

USMハラーテーブル

長方形W2000

一見華奢にも見える天板は、美しさと頑強さを両立しており、上質な空間を演出してくれます。
オプションのテーブルアクセサリーやワゴンと組み合わせることで、さらに快適なワークスペースを生み出します。

幅は1250mm、1500mm、1750mm、2000mmの4種類から、天板カラーはパールグレイラミネートとブラックオークの2種類からお選びください。


USMハラーキャビネットA

執務室やミーティングスペースに最適な、背の低いタイプのキャビネット。視線を遮らないため、空間を広く見せることができます。上の段は扉のないオープンタイプのため、ディスプレイ棚としても使えます。

USMハラーキャビネットB

キャビネット内の4つの区切り全てに扉を配置たため、ユニットに収納されているものが外から見えません。オフィス全体に統一感をもたらし、スッキリとした美しい空間を演出してくれるユニットです。

USMハラーキャビネットC

収納力のある3段タイプのキャビネット。キャビネットA、Bよりも背が高いため、部署間を区切るローパーティション代わりとしても使えます。上2段がオープンになっているので、視認性を重視するファイルシェルフとしても最適です。

USMハラーキャビネットD

上1段をオープンに、下2段に扉を配置したキャビネット。幅786mmとコンパクトなため、建築モジュールに合わせ、さまざまな場所に柔軟に対応します。収納力とオープンシェルフを両立したい場合に最適です。


USMハラーキャビネットL

背面にケーブルホールがあり、電源コードなどの配線が可能なタイプのキャビネットなので、ディスプレイ台としても最適。オフィスに欠かせない収納という機能と、ものを美しく見せる機能を両立させたユニット家具と言えるでしょう。

USMハラーカウンター

USMハラーコートハンガー

USMハラースタンド


USMハラーワゴン

背面にケーブルホールがあり、電源コードなどの配線が可能なタイプのキャビネットなので、ディスプレイ台としての利用にも最適。オフィスに欠かせない収納という機能と、ものを美しく見せる機能を両立させた家具と言えるでしょう。

USMイノスBOXセット

USM床固定パーツ

USM壁定パーツセット

-->

導入事例 USMハラーで「ニューヨークカフェを実現」

株式会社メディカル・コンシェルジュ様は、医師や看護師、薬剤師などの有資格者を対象とした人材サービスを提供している会社です。
同社ではオフィスを「一人ひとり誠意を持ってお仕事探しのお手伝いをする『頼れるコンシェルジュ』を表現する『特別な場所』」と捉えており、従来のオフィスデザインとは一線を画した、特別な空間を演出されています。


なかでも、町田支社のデザインコンセプトは「ニューヨークカフェ」。
明度をおさえた温かみのあるダウンライトやレンガ調の壁紙などが調和して、本当にカフェに来たような錯覚を覚えるほどです。
そんな空間づくりの一要素として採用いただいたのがUSMハラーのデスクとサイドワゴンです。ニューヨークのカフェを目指しているのだから、
当然ながら一般的なデザインのオフィスデスクでは雰囲気を出すことができません。


USMハラーは、サイズや用途に柔軟に対応できるだけでなく、パネルパーツの色を変えることでどのような場にも調和できるという特徴を持っています。
同社ではデスクは重厚なダークカラーの天板を、サイドワゴンにはビビッドなイエローのパネルを採用。
USMハラ―の鮮やかなカラーが差し色となり、ダークカラーにまとめられたオフィスを一層引き立てるオフィスデザインを実現しました。

デザイン性と使い勝手を両立するモジュラーファニチャー

デスクや収納家具は今後の業務を想定し、拡張性が高く使い勝手の良いものを選びたい。
だけど、できれば流行に流されず、長く使える、デザイン性の高いものを選びたい。
USMハラーのユニットは、そんな要望にスマートに応えてくれるモジュラーファニチャーです。オフィスの移転や改装の際には、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

実際のUSMハラ―商品は、PLUSファニチャーカンパニーのショールーム「+PLUS」でご確認いただけます。 皆様のご来場をお待ちしております。

USMハラーの歴史

1885年
スイスで創業
1963年
USMハラー開発
1969年
USMハラーの生産・販売を開始
1973年
米国鉄鋼協会「デザイン・イン・スチール最優秀デザイン家具インテリア賞」受賞
1986年
ポール・シェアラーが、スイス建築家協会「特別賞」を受賞
1991年
ハノーバー産業デザインフォーラムにて「iF優秀デザイン賞」受賞
1999年
日本「グッドデザイン賞1999」受賞
2000年
ハノーバー産業デザインフォーラムで「優秀製品クオリティマーク」付与
2001年
MOMA(ニューヨーク近代美術館)永久デザインコレクションに選定
2008年
東京に現地法人を設立

海外ブランド

fantoni

1882年創業のイタリアを代表するオフィス家具メーカー。時代に流されない洗練されたデザインが特徴です。家具や内装に用いられるMDF などの合成板材メーカーとしても高いシェアを誇ります。

giroflex

オフィスワーカーのニーズに応える椅子の研究・開発を重ね、エルゴノミクス(人間工学)を世界に先駆けていち早く導入したオフィスチェア専門メーカーです。1872 年創業。

Brintons

1783年創業の老舗カーペットメーカー。織りカーペットの代名詞とも呼ばれ、世界各地のビッグプロジェクトを手掛けています。当社は、日本国内唯一の代理店として、設計、施工、アフターサービスまでトータルに対応しています。

KEILHAUER

チェアの専門メーカーです。座り心地やデザイン性に優れているだけでなく、さまざまなシーンに対応できる豊富なバリエーションを備えています。1981 年創業。

USM

1885年創業。1963年に発表された同社を代表するプロダクトであるUSMハラーは、自由に空間を構築する家具として今日でも高い評価を得ています。

納入事例

株式会社壽屋様

ギャラリーを意識したラウンジにもUSMハラ―がマッチ。

株式会社エルウェイズ様

共有のPCデスクとプリンター台も、“USMハラ―”というこだわり。