• giroflex64スライダー1
  • giroflex64スライダー2
  • giroflex64スライダー3
  • giroflex64スライダー4
  • giroflex64サムネスライダー1
  • giroflex64サムネスライダー2
  • giroflex64サムネスライダー3
  • giroflex64サムネスライダー4

ニュートラルでバランスの良い座り心地

シンプルなデザインと高い技術の結合から生まれたジロフレックス64。エルゴノミクス(人間工学)に基づく、ニュートラルで快適な座り心地を目指した設計です。幅広いユーザーに対応するバランスのよさ、完成度の高さから、1998年の発売以来20年間ジロフレックスを代表するチェアとして世界中で愛用されています。

ジロフレックス64は、直線を一切使用せずに作られた「オーガニックデザイン」チェア。シンプルですっきりしたデザインに、エレガントさが加えられています。
座面と背面の形状、フィット感など、全体としてニュートラルでバランスのよい座り心地を目指した設計で、様々な目的に柔軟に対応できます。

エキストラハイバックからローバックまで4種類のラインナップ。 執務の場からカンファレンス空間まで、グレード感と機能で選べ、オフィス内を64シリーズで統一できます。

2つの角度で構成された独自の座面形状

giroflex64座面形状

2つの角度で構成された独自の座面形状

骨盤を適切に支え、大腿部への圧迫を軽減するために、座面は2つの角度で構成しています。

座面の後ろ半分は、背もたれのランバーサポートとの相互作用により背骨のS字カーブを維持し、骨盤への無理な圧迫が生じないよう設計されています。

一方、座面の前方約三分の一には-7度の傾斜をつけ、大腿部を負荷から開放します。太ももの裏を座面が圧迫することがなく、血行を妨げません。この-7度という角度によって、適切に体重を分散しつつ安定して着座できる、絶妙なバランスが保たれています。

ハイバックは、背面同仕上げ

giroflex64背面仕上げ

ハイバックは、背面同仕上げ

エキストラハイバックとハイバックの背もたれの外側も同じ張り地でカバーされています。 肘掛け上面のパッド部は、革張りは革張り仕上げ。布貼りは、樹脂パッドになります。

ミドル・ローバックは、樹脂カバー

giroflex64巻き込み仕上げ

ミドル・ローバックは、樹脂カバー

ミドルバック、ローバックの背面は樹脂カバーになります。

ステッチ縫製

giroflex64ステッチ縫製

ステッチ縫製

エキストラハイバックとハイバックは、縫製により、ステッチが入った仕上げです。

巻き込み仕上げ

giroflex64巻き込み仕上げ

巻き込み仕上げ

ミドルバック、ローバックは、クッションをクロスで包み込むように巻き込んだ柔らかな仕上げです。

FUNCTION 機能・特徴

  • giroflex_背高さ調節

    背高さ調節

    背もたれの高さをセッティングできる調節機構付き。プッシュボタン操作で簡単に調節可能。

  • giroflex64_ガス上下調節

    ガス上下調節

    床面と太ももが平行になるのが、もっとも疲れにくい座面の高さ。無段階調節機能で、最適な高さにジャストフィット。

  • giroflex64_背座シンクロロッキン

    背座シンクロロッキング

    シンクロメカニズムにより背もたれの角度を6ポジションで固定できます。スムーズな動きとダイナミックな座りを実現。

  • giroflex64_ロッキング強さ調節

    ロッキング強さ調節

    座面下のつまみで好みに合わせて、ロッキングの強さも調節できます。
    また背・座面のクッションは工具なしで簡単に交換できます。

  • giroflex64_座奥行き調節

    座奥行き調節

    作業内容や好みに合わせて、座の奥行を前後に25mmスライドし最適な位置にセットできます。

LINEUP ラインアップ

  • エキストラハイバック

     
    64-9778RCL

    64-9778RCL

    革張り
    大きな背もたれに頭部を支えるヘッドレストを装備(ヘッドレストは固定で動きません)。背もたれの背面はクッションと同じ張り地仕上げ。革張り仕様は、肘掛け上面が革張りです。

  •  

     

    64-9778RCS

    64-9778RCS

    クロス張り

  • ハイバック

     
    64-9278RCL

    64-9278RCL

    革張り
    肩まで覆う大きな背もたれ。背もたれの背面はクッションと同じ張り地仕上げ。革張り仕様は、肘掛け上面が革張りです。

  •  

     

    64-9278RCS

    64-9278RCS

    クロス張り

  • ミドルバック

    64-7578RCS

    64-7578RCS

    クロス張り
    ミドルバックの呼称ですが、ほぼ背中をカバーする十分な大きさを持っています。背もたれの背面は黒の樹脂仕上げ。座面は高さ400mmまで低くでき、小柄な方にも快適な座り心地を提供します。

  • ローバック肘付き

    64-7078RCS

    64-7078RCS

    クロス張り
    標準的なサイズのローバック。背もたれの背面は黒の樹脂仕上げ。座面は高さ400mmまで低くでき、小柄な方にも快適な座り心地を提供します。

  • ローバック肘なし

    64-3078RCS

    64-3078RCS

    クロス張り
    標準的なサイズのローバック。背もたれの背面は黒の樹脂仕上げ。座面は高さ400mmまで低くでき、小柄な方にも快適な座り心地を提供します。