• オフィスプランに即してカラーコーディネート

    執務スペースは、鮮やかな色を用いてコーディネート。色の置き方も工夫し、フロアの中心部にはCIカラーであるブルーを、窓側にはオレンジやグリーンを置くなどゾーニングやレイアウトと連動しています。テーブルの天板は、目に優しい木目色としました。

  • フリーアドレス運用に応じたチェア選定

    執務スペースのチェアは、さまざまな人が座ることを前提とし、簡単な操作で快適な座り心地が得られるカイルチェアを選定。背と座が連動してロッキングするシンクロロッキング機構を備え、背もたれが大き目のハイバックタイプとしました。すべて肘付きとし、背もたれにジャケットハンガーを装着しました。

  • 座る場所を好みで選べる集中ブース

    机を囲うローパーティションの色に変化をつけ、その日の気分や好みに応じて選ぶことができるようにしました。

  • コミュニケーションも活発化

    景色の良い窓側に面してソファ席が設けられています。ちょっとした打ち合わせがしやすく、出会いがしらの偶発的な会話も増えるなど、社内コミュニケーションの活性化につながっています。

  • カジュアルさをプラスして気持ちの切り替えを促進

    執務スペースと連続して設けられたリフレッシュスペース。テーブルの天板の色をホワイトに、チェアもカジュアルなものにするなど、執務スペースと差をつけることで気分のONとOFFの転換を図りやすくしました。

  • ディテールや質感を重視してセレクト

    Operations Roomには、シンプルでありながら細部までデザインされ、質感も優れた家具を選定。フォーマルな場にふさわしいグレード感が得られるようにしました。

  • 部屋ごとにテーマカラーを設定

    各室のテーマカラーに応じてチェアの張地を選定。お客様ご自身でセレクトされた時計やアートが空間を彩ります。チェアは、座り心地に優れたワークチェアタイプとし、会議や打ち合わせに集中できるようにしました。

  • 色の効果で、活気のある空間に

    会議室やセミナールームは、色を統一するのが一般的ですが、さまざまなカラーを取り入れ活気のある空間に仕上げました。多数の色を用いながらも調和が感じられるよう、色の置き方を工夫しています。

PAGETOP

アクションを促す、多彩な空間

グローバルセキュリティエキスパート株式会社様

内 容 移転
面 積 743.71m²
入居人数 90名
販売店 明豊ファシリティワークス株式会社
URL

http://www.gsx.co.jp/

グローバルセキュリティエキスパート株式会社様は、情報セキュリティ専門のコンサルティング会社です。東京本社の移転にあたり、プラスは、新オフィスのプランに則った家具のご提案をさせていただきました。 「明るくのびのびと仕事ができる空間、来たくなるオフィス」の実現を目指し、色の効果・効能を活かして家具をコーディネート。また、フリーアドレスを前提としたオフィスプランに対し、弊社東京オフィスでの経験( http://kagu.plus.co.jp/relocation/special/)を踏まえたご提案をさせていただきました。新オフィスに込められたさまざまな想いが形になりました。

PAGETOP

  • [想造]をかなえる、ビジネスインテリアのオリジナリティ。

  • 多彩なワークスタイルに対応する統一したコーディネートを実現。

  • 多彩なワークスタイルに対応する統一したコーディネートを実現。