• 来訪者を「アート」でお出迎え

    画廊のようなエントランス。一つの素材から、さまざまな製品がつくりだされていくというストーリーが感じられます。

  • 光の効果で立体感を強調

    レリーフのような壁材とLED照明を組み合わせて、アートのように仕上げました。

  • 清潔感と安心感を与える受付

    2Fにある受付は、波状の壁材をモスグリーンに塗装し、清潔感と安心感が感じられるようにしました。

  • 空間のホスピタリティを高める

    会議室の並ぶ一角にラウンジを設けました。こうした“遊び”の空間が、心や仕事にもゆとりをもたらします。

  • ナチュラルカラーで快適に

    通路に幅をもたせ、ゆったりとレイアウト。木目やグリーンなどナチュラルカラーを取り入れ、柔らかなイメージの執務空間としました。

  • 穏やかな雰囲気の応接室

    家具や内装の素材や色により、重たくなりすぎないように配慮。窓には淡いグリーンのカラーブラインドを使用しています。

  • 空間の質に配慮した社長室

    社長室は濃い目の色でコーディネートし、ブラインドも木目のものに。落ち着きとグレード感のある空間に仕上げました。

  • 多目的利用を想定した会議スペース

    会議やイベントなどさまざまな目的に利用できるよう、可動性のある家具を選定。天吊りのプロジェクターとスクリーンを装備しています。

PAGETOP

地域にとけこみ、親しまれる空間を目指して

株式会社有村紙工様

内 容 新築
面 積 400m²
入居人数 50名
URL

http://www.arimurashikou.com/

株式会社有村紙工様は、梱包用の段ボール箱など各種段ボールの製造・販売をおこなっている会社です。このたび、工場の敷地内に新たな社屋をつくることになり、プラスは家具と内装計画をお手伝いさせていただきました。 計画のテーマは、地域や環境への配慮を重視する同社の姿勢を表現し、緑の多い立地周辺とも調和する空間づくり。そこで、自然素材やアースカラーを軸にコーディネートをおこないました。建具や内装材に木目を使用し、ブラインドなど窓回りにも配慮しました。建物はシンプルなつくりですが、アットホームなあたたかみなど、ホスピタリティが感じられる空間に仕上がりました。

PAGETOP

  • [想造]をかなえる、ビジネスインテリアのオリジナリティ。

  • 多彩なワークスタイルに対応する統一したコーディネートを実現。

  • 多彩なワークスタイルに対応する統一したコーディネートを実現。