• keilhauer TOP

キールハワーは、デザインの素晴らしさで世界中で認められています。

カナダのトロントに本社を構えるキールハワー社は、1981年にファミリー企業として発足し、当初は馬具を中心に製造して生計をたてていました。家具の製造を開始したのは、馬具製造で培われた縫製技術と「人が気持ちよく座るには」という強い探究心によるものだった。その思いは、高品質の椅子開発に向けられ、常に顧客の声を忠実かつ高いレベルで具現化する商品開発を目指し、顧客との良い信頼関係を構築することで、世界中から高い評価を得るようになっていきました。
日本国内でも、外資系企業のみならず、日系大企業のエクゼクティブエリアでキールハワー社の製品が支持されています。

デザインへのこだわり

KEILHAUERはデザイン

デザインへのこだわり

キールハワーは、デザインへのこだわりこそが、創造的なソリューションを生み出す力だと考えています。優れたデザインへの取り組みを補完する、デザイン理念と価値観を持つプロダクトデザイナーを厳選し、世界の一流デザイナーとのパートナーシップにより、美しく機能的な製品を生み出しています。
キールハワーのオフィスチェアは、卓越した座り心地に加え、ビジネスシーンにフィットする不思議な魅力を備えています。オフィス向けチェアの多くは、機能面では優れていてもインテリア的には無難で表現力も豊かではありません。かといって、家庭向けのチェアではインテリア的な魅力はあってもビジネスの場面に欠かせない機能や耐久性を求めることは難しいでしょう。
キールハワーは、チェアとしての機能はもとよりオフィスのインテリア、ビジネスシーンにふさわしいデザインを備えています。

顧客の声で磨かれた座り心地

keilhauerエクゼクティブチェア

顧客の声で磨かれた座り心地

キールハワーのオフィスチェアは、シーティングについての人間工学的アプローチによるメカニズムや素材研究の成果を基礎としつつも、常に顧客の声に耳を傾けることで磨かれてきました。特に、エグゼクティブチェアやゲストチェアにおいては、<In the Chair>という表現が使われるほどに包容力のある座り心地を提供し、高品質を求めるグローバル企業のエグゼクティブの方々に愛用されています。
チェアにこだわりたい、本当に良いものを選びたいという皆様に、キールハワーをお勧めします。

 
keilhauer_top_08

環境への取り組み

パイオニア

環境への取り組み

キールハワーは、世界には限られた資源しかなく、未来の環境・資源について強い問題意識を持ち、持続可能な企業を目指しています。キールハワーの目標は、できるだけ環境負荷を小さくすることです。
リデュース (発生抑制)、リユース (再使用)、リサイクル (再資源化)、リユース (更新) の3つの考え方は、事業開始当初から考えられており、すべての計画に不可欠な事として取り組んでいます。

惑星 キールハワー

惑星 キールハワー

キールハワーは、長期的な成功は、従業員、環境、経済的成功のバランスを維持することの結果であるというトリプルボトムラインによって評価されると考えています。
この考えを社内に浸透させるために、包括的なサステナビリティプログラム 「惑星・キールハウアー」 を導入しています。
「惑星・キールハウアー」は、廃棄物を発生させず、環境への影響を最小限に抑えるために材料を循環させ、環境に配慮した製造方法であるクローズドループ製造を目指しています。


PRODUCTS プロダクツ