dance_image01

dance_image02

nl_main01


三本の天然木を束ねた構造が軽やかに踊るような印象を与えるデザインのラウンジファニチャー「DANCE(ダンス)」。

独自のジョイントパーツで斜めに組み合わせたユニークなデザインは十分な強度を備えており、有機的なあたたかみのある空間をつくりだします。
複数配置することで空間に動きが生まれ、オフィスに印象的なランドマークをつくり上げます。

三角テントを思わせる非日常空間をラウンジに演出する「タープ」と、共通のデザイン性を持った「サイドテーブル」を用意。
クロスで包み込まれるタープは周囲の視線を適度に遮りながらリラックス出来ます。
サイドテーブルと合わせてワークラウンジシーンでお使いいただけます。

DESIGNER デザイナー

dance_minami

南 俊允 Minami Toshimitsu

2006年 東京理科大学大学院理工学研究科建築学専攻修士課程修了
2006-2017年 伊東豊雄建築設計事務所にて、主要プロジェクトを担当
2017年 南俊允建築設計事務所 設立
2017年より横浜国立大学大学院 Y-GSA設計助手
2020年に 横浜国立大学大学院 Y-GSA助教
その他、東京理科大学 非常勤講師を兼任

LINEUP ラインアップ

オフィスのランドマークに最適な三角パーテーション「タープ」

dance_item01

オフィスのランドマークに最適な三角パーテーション「タープ」

タープ
テントを思わせる形状で、アウトドアのような非日常に包まれるパーテーションです。ラウンジチェアやサイドテーブルと組み合わせて仕事に集中したい時や、ちょっと一人になりたいリラックスタイムにも心地よく使えます。
優しい質感のクロスは、周囲の視線を遮断しながらもほどよい透け感で、プライバシーを確保しつつ周囲の気配を感じ取ることができます。中でPC作業をしていても、外から画面の内容を読み取られることはありません。
クロスカラーはアイボリー・ターコイズブルー・グレージュの3色からお選びいただけます。

●外形寸法:W1500×D1290×H2000mm
●クロス:防炎

空間に軽やかな印象を生み出す、非対称な天板の「サイドテーブル」

dance_item02

空間に軽やかな印象を生み出す、非対称な天板の「サイドテーブル」

サイドテーブル
天板にアルミ調の化粧板を使用した、デザイン性の高いサイドテーブル。
三角形の天板は各辺の長さが異なっており、非対称で動きのある形状です。どの辺に椅子を寄せて座るかはお好み次第。ユーザーが好きな向きで自由に使えます。PCを置いてもしっかり安定する強度を備え、PCワークからコーヒーブレイクまで幅広く使えます。

●外形寸法:W554×D510×H520mm
●天板:アルミ化粧板


COLOR / MATERIAL / FINISHING カラー・材質・仕上げ