• 企業姿勢を表現するエントランス

    受付・応接ラウンジはホテルのような上質感とホスピタリティでお客様をおもてなし。応接ラウンジの奥には会議室があるため会議前後の前室としても活用。仕事をする場としても社内外の皆さんに利用されているスペースです。

  • 様々なワーカーが自然と集うコピーバー

    社員のマグネットスペースとしてコピー機まわりには5TSUBO CAFÉやカフェテーブル、文具などの共有ツールを配置。気軽な交流や作業、ミーティングスペースとしても積極的に活用されています。

  • いつでも・気軽に・打合せできるオープンエリア

    さっと集まって気軽に打合せできるオープンなミーティングスペースとしてソファ席を設置。カラフルなソファはフロアを明るい雰囲気に演出。窓側のカウンターテーブルはフリーアドレス席としてよく利用されています。

  • オープンエリアの中での静寂

    テレビ会議・WEB会議用の1to1ミーティングブースは集中して作業をする際にも活用されています。

  • ミーティング効果が高まるハイブリッドな会議室

    全面ホワイトボードの壁とインタラクティブホワイトボード。デジタルとアナログの融合でアイディアの共有や遠隔コミュニケーションをスムーズに。少人数でのスタンドミーティングで会議が短くなったと評判も良好。

  • 気分転換し、健康増進を促すエリア

    ボルダリング仕様の壁にキャンプライクなテントやテーブルが印象的な健康経営エリア。アウトドア感覚の雰囲気は五感を刺激し、アイディアの模索やリフレッシュにも。健康管理室も隣接され社員の健康意識を高めています。

  • スムーズ・カジュアル・リラックススペース

    窓側には執務エリアから緩やかに視線を遮り、リラックスした雰囲気で打合せやリフレッシュができるコーナーを。会議室を予約せずとも周囲を気にせずスムーズに打合せができるため利用率の高いスペースです。

PAGETOP

リコージャパン株式会社様

業 種 製造業
URL

https://www.ricoh.co.jp/sales/about/

お客様の経営課題に対して商品やサービスを通して最適ソリューションを提供しているリコージャパンICT事業本部様のオフィス統合プロジェクト。オフィスデザインコンセプト”Huddle Workplace”=「いつでも・どこでも・だれでも・だれとでも」を具現化するレイアウト作成・家具調達をPLUSがお手伝いさせていただきました。
移転統合を機に社員の皆さんの働き方改革を促進するオフィスであり、リコージャパン様の顧客の皆様には実際の提案を体感できるライブオフィスでもある。という様々な顔を持ち、社内外に広く影響を与える空間を創出しています。

【担当デザイナーコメント】
リコージャパン様が打ち出している”Huddle Workplace”という明確なコンセプトのもと、それを実現するためのリコー様のICTツールとPLUSの家具を融合させたオフィス創りは双方に意見を出し合いながら積み上げていく作業であり、非常に刺激的で貴重な体験をさせていただきました。ライブオフィスとしてもリアリティがあり、社員の皆さんにとっても働き方に変化をもたらす空間を短時間で構築する苦労はありましたが各エリアごとに目的・特徴のある空間になったと思います。このオフィスでの働き方を通して得られた経験値・具体的数値をお客様への提案に活かし、また自身のオフィスも変化し続ける。まさにリコージャパン様のメディアとなるオフィスになったと思います。

PAGETOP

  • [想造]をかなえる、ビジネスインテリアのオリジナリティ。

  • 多彩なワークスタイルに対応する統一したコーディネートを実現。

  • 多彩なワークスタイルに対応する統一したコーディネートを実現。