• ベンチャー精神をインテリアで表現

    受付カウンター(写真右端)は、箱をランダムに積み上げたような形にデザイン。会社が成長し続けていることを、象徴的に表現しました。 「変わる。変える。Change myself.Change the world.」を壁面に示し、会社のビジョンを来訪者に印象づけます。

  • ビリヤード台やダーツを置くことでコミュニケーションの活性化を図りました。また、来訪者の方には、明るく、Openな会社と思っていただけるよう表現しました。

  • ユニークさが光るサインデザイン

    エントランスに続く会議室エリアでは、わかりやすく、かつユニークさが感じられるサインを検討。室番号を一筆書きでデザインしました。エントランスと同じテイストでまとめ、一貫性を出しています。

  • カラーリングにも変化をつけて

    各会議室は、人数や用途に応じて選べるよう複数のパターンでレイアウト。単調になるのを避けるため、カラーリングで変化をつけています。

  • 機能的で使いやすい会議室

    会議の内容や人数によってテーブルを並べ替えるため、可動性に優れた家具を設置しました。椅子の張地に、会社のコーポレートカラーであるオレンジを選定。

  • 執務スペースはフリーアドレス制

    座席の位置を固定しないフリーアドレス制を導入。テーブルタイプのデスクを設置しました。フロア内ならどの席でも自由に使用することができ、人員増にもスムーズに対応できます。静かで落ち着きのあるインテリアにより集中を促します。また、ミーティングやリフレッシュのための空間は、社員用ラウンジのある別フロアに集約。フロアごとの機能・役割を明確にしました。

  • コミュニケーションの促進

    執務スペース内に設けられたマシン&パントリースペース。立ったままで利用できるハイテーブルや雑誌などを置けるラックを設置し、コミュニケーションスポットとしても機能するよう計画しました。

  • アクティブなワークスタイルを支援する社員用ラウンジ

    ネットワークなど仕事もできる環境を整え、休憩、ランチのほかミーティングなどオン・オフどちらにも利用できるようにしました。ハイテーブル、ソファ席などバリエーションに富み、目的や好みに応じて選ぶことができます。会話を促すため、アクティブな雰囲気を演出。

PAGETOP

会社のビジョンをオフィスに投影

ネットイヤーグループ株式会社様

内容

オフィス移転

面積

約2,400m²

入居者数

約490名

販売店

直販

デザイン

プラス㈱ファニチャーカンパニー

URL

http://www.netyear.net/

空間づくりにおける主なポイントは二つ。その一つは自律的なワークスタイルを促すこと。デスクワークをおこなう執務スペースにフリーアドレス制を導入するとともに、社員用のラウンジを設けネットワーク環境を整備。コミュニケーションの活性化を図りました。仕事の内容や目的に応じて、フレキシブルに場所を選べるよう計画しました。 もう一つのポイントは、会社が掲げるビジョン、「変わる。変える。Change myself.Change the world.」を、インテリアで表現すること。発想の柔軟性やチャレンジ精神を感じさせるデザインを意識的に取り入れ、躍動感のある空間を演出。会社が大切にしている思いや考えが、来訪者にも社員にも伝わるようデザインしました。 ワークスタイルにおいても、また、インテリアにおいても、同社のビジョンを反映したオフィスが実現しました。

PAGETOP

  • [想造]をかなえる、ビジネスインテリアのオリジナリティ。

  • 多彩なワークスタイルに対応する統一したコーディネートを実現。

  • 多彩なワークスタイルに対応する統一したコーディネートを実現。