• XF_R TOP

最適への進化を象徴する「R字脚」がアクセント。
XF(エクセフ)タイプR

スタイルの変化に自在に対応するフレキシブルデザイン。
空間の表情を自在に変えるリノベーション。アイテム交換で機能を加えるコンバージョン。タイプR は、多彩なワークシーンに対応し、的確な判断力や先進のクリエイティビティを支えていく。スマートなR 字脚は、変化するニーズに応える柔軟性の象徴。多彩なワークシーンを創造する天板バリエーション。スタイリッシュなアルミR字脚との組合せで空間全体のクオリティを高めます。

 
xfr_02

ワークスタイルに応じ、メインエリアとサブエリアの使い分けが可能に。

xfr_03

ワークスタイルに応じ、メインエリアとサブエリアの使い分けが可能に。

主要業務用のメインエリアと、マウス操作などのサブエリアを確保した天板形状。体の向きや足の位置を自由に動かせるよう、配慮されています。
サブエリアの位置は、使い勝手により、左右のタイプがあります。

天板奥側に取り付けられたビームの「ファンクションビーム」タイプは、天板の上下をカバーし着脱や左右の移動が簡単なデスクフロントパネルを取り付けることができます。

リズムカルなレイアウトが可能

xfr_04

リズムカルなレイアウトが可能

天板中央部分にくぼみを設けることで、デスクの中心がわかりやすくなるよう配慮。並列に並べる場合には、個人席の位置が一目でわかる、リズミカルなレイアウトが可能になります。

xfr_05

天板奥側に取り付けられたビームの「フラップビーム」タイプは、天板上のデスクトップパネルが取り付けられ、デスクの左右をフルにカバーできます。

xfr_06

「フラップビーム」タイプ

 

ベーシックなレイアウトも高い質感で

xfr_07

ベーシックなレイアウトも高い質感で

ベーシックな平机タイプの天板形状とアルミダイキャストの「R脚」との組み合わせてワンランク上の空間がつくれます。パーソナルからチームオフィスまで幅広い用途に対応可能なスタンダードモデルの組み合わせで島型対向などのレイアウトにも柔軟に対応します。

取り付けるオプションで異なる「ビーム」2タイプ。

「ファンクションビーム」タイプ

xfr_09

「ファンクションビーム」タイプ

天板奥側に取り付けられたビームの「フラップビーム」タイプは、天板上のデスクトップパネルが取り付けられ、デスクの左右をフルにカバーできます。

「フラップビーム」タイプ

xfr_10

「フラップビーム」タイプ

天板奥側に取り付けられたビームの「フラップビーム」タイプは、天板上のデスクトップパネルが取り付けられ、デスクの左右をフルにカバーできます。


環境対応

xfr_08

環境対応

分別しやすいロングライフ製品として、サスティナビリティにも配慮。
「リノベーション&コンバージョン」で持続的使用を実現。単一素材やパーツのシンプルなジョイントによりコスト削減や分別廃棄を促進します。


FUNCTION・OPTION 機能・特徴・オプション

  • xfr_11

    アルミR 字脚

    デスク、テーブルともにアルミのR字脚で構成されるタイプRは、空間全体に統一感を与え、空間全体のクオリティを高めスタイリッシュなワークシーンを創出します。

  • xfr_12

    サイド脚パネル

    足下を隠して落ち着いた空間にできるスチール製パネル。

  • xfr_13

    配線。

    コードを収納しやすい「配線受け」、脚部分の「縦配線カバー」をオプションで用意。フレーム部分で余ったコードを処理することができます。


COLOR / MATERIAL / FINISHING カラー・材質・仕上げ


xfcat_lx

XF(エクセフ)のブランド哲学を進化させ、デザインの可能性を広げる。
TYPE L の進化系 Lx

詳しくはこちら

xfcat_l

デスクに、“最高”という存在を求めるオフィスへ。
シャープなL 字脚デスク

詳しくはこちら

xfcat_r

最適への進化を象徴する「R字脚」がアクセント。
スマートなR 字脚デスク

詳しくはこちら

xfcat_ex

XF(エクセフ)のコンセプトを、重厚なエグゼクティブクラスにラインアップ。
エクセフ・エグゼクティブ

詳しくはこちら

xfcat_ca

ワークスタイルで自由に選べる豊富なサイズバリエーション。
エクセフ・キャビネット

詳しくはこちら

xfcat_pa

デザイン性と機能性を調和させて、知的で個性的なゾーニングへ。
エクセフ・パネル

詳しくはこちら

xfcat_st

美しいオフィスを引き立てる、ハイグレードな収納力とインテリア性。
エクセフ・ストレージ

詳しくはこちら

xfcat_co

見せるオフィス空間は、もてなしのコミュニケーションから始まる。
エクセフ・カウンター

詳しくはこちら