長く使われるための工夫があふれる

グリー株式会社様

業 種 情報通信業
入居者数 1,500名
5 TSUBO CAFE設置フロア リフレッシュスペース 324㎡
5 TSUBO CAFE什器タイプ 3 TSUBO やぐらタイプ
URL

http://corp.gree.net/jp/ja/

コミュニケーション活性化のために、様々な取り組みを実施しているグリー株式会社様。
その取り組みの1つ、リフレッシュしながら気軽に会話ができる場づくりとして5 TSUBO CAFEをご導入いただきました。





取り組みの1つに5 TSUBO CAFE

グリー株式会社様では、社内コミュニケーション活性化の取り組みに力を入れています。

これまでも、オープンな立ちミーティングスペースを設置し気軽に打ち合わせを行えるようにしたり、チームを超えたランチミーティング・食事会への補助や公式クラブ活動があったりと、所属を超えた交流を促す仕組みづくりをしていました。

その取り組みの1つとして、日常会話をきっかけとしたコミュニケーションの増加を目的に、5 TSUBO CAFEをリフレッシュスペースにご導入いただきました。

コミュニケーションの意向を5 TSUBO CAFEで伝える

利用率が高まるようリフレッシュスペースに入ってすぐの場所に3 TSUBOやぐらタイプの什器とコイン販売式のコーヒー&ティーマシンを設置しています。

マシンの効果もあり、昼食を終えて執務エリアに戻るときや仕事中に気分を切り替えたいときに使う従業員の方が多いようです。
また、「コーヒーマシンはどう使うの?」や「どのコーヒーがおいしいかった?」といった会話を、偶然居合わせた他部署の人に聞いたことをきっかけに部門を超えた交流にも繋がっているそうです。
オフィスにカフェがあると、同じチーム・部署内でも「ちょっとコーヒー飲みながら話そうか」と誘うことも増え、親睦を深める機会にもなっているとのことでした。

5 TSUBO CAFEという空間があることで、コミュニケーションをとってほしいという会社の意向を伝えることができ、会話のきっかけづくりにはコーヒーが一役買っているのですね。




導入後の工夫がポイント

そして、導入して気になることといえば実際の利用状況です。

5 TSUBO CAFEのメニューでも“効果測定”という利用状況を測るサービスもありますが、グリー株式会社様では飲料メーカーと協力して売上杯数に目標設定をし、さらに利用される状況にするべく改善をしています。

例えば導入したばかりのときには、新入社員の方がコーヒーマシンの使用方法や使ってみた感想を楽しく紹介するページを社内ポータルサイトに公開し、告知していました。
導入してしばらくたちコーヒー杯数が落ち着いてきたころには、飲料メーカーの方と協力して5 TSUBO CAFEの什器に写真のような装飾をし、楽しい雰囲気を演出した結果、利用数も急増したこともありました。


※ オーナメントや植物でにぎやかな雰囲気です。

社内報の撮影場所としてもお使いいただいています。


ご担当者様をはじめ関係者の方々が楽しく明るいイメージのスペースとして運営していたこともあり、飲料メーカーの方とグリーのご担当者様が当初想定していた以上に売上杯数が多いようです!

オフィスへ伺った際、ご担当者様からいただいた「コミュニケーションの数値はとれませんが、5 TSUBO CAFEをいれたことで社員の会話が増えたという実感はすごくあります。」という言葉が印象的でした。

従業員の方々に利用していただくための楽しげな創意工夫が至るところに見られ、とても素敵な空間ですね。
グリー株式会社様の5 TSUBO CAFE、今後のさらなる変化も楽しみです。

導入後も続く5 TSUBO CAFEのサービス

グリー株式会社様のように、従業員の方々に長く使っていただけるような運営のサポートとして、5 TSUBO CAFEでは導入後に“効果測定”の実施や“シーズンギフト”をお届けしています。

“効果測定”はiBeaconを使って5 TSUBO CAFEの利用状況(時間帯別利用人数や滞留時間)をグラフなどで簡単にレポートします。
“シーズンギフト”は、5 TSUBO CAFEの使用事例などをご紹介する季刊誌と、会話のきっかけになるような季節感がある装飾品を定期的にお届けします。

導入後も続く5 TSUBO CAFEのサービスにもぜひご注目ください。

PAGETOP

  • [想造]をかなえる、ビジネスインテリアのオリジナリティ。

  • 多彩なワークスタイルに対応する統一したコーディネートを実現。

  • 多彩なワークスタイルに対応する統一したコーディネートを実現。