• 大型デスクが整然と並び、明るく広々としたフロア。

  • ガラス戸の収納庫を設置。手前の所長スペースからフロア全体を見渡せるように背の低いものを選択しました。

  • 個別ブース
    ライブラリーに併設した個別ブース。パネルで囲われた半個室なら、集中して調べモノができます。

  • ライブラリー
    雑誌コーナー(右の白い棚)の前に、ベンチを設置。その場で手にとり、座って内容を確認できます。研究者同士がここで出会い、情報交換にもなります。

  • コラボレーションスペース
    台形テーブルを2台組み合わせて6角形のテーブルに。同じスペースが他にも4箇所あるので、それらの台形テーブルを組み合わせれば、様々な形の大型テーブルとして利用できます。

  • 大会議室
    フレキシブルに組み合わせて使用できる、折りたたみ式のテーブルを揃えた大会議室。研修室としても利用できます。

  • 応接会議室
    お客様をお迎えする応接会議室。D8とリオルガで高級感を演出。

PAGETOP

研究者の出会いを誘発するオフィス

東亞合成株式会社様

内 容 R&D総合センター新築
面 積 約1200m²
入居者数 200名
デザイン プラス(株)ファニチャーカンパニー
URL

http://www.toagosei.co.jp

基礎化学品、アクリル製品、機能製品、樹脂加工製品の研究開発

R&D総合センター新築工事に伴い、什器の御提案をさせていただきました。
R&D総合センターは総合的な研究開発施設ということもあり、研究者間の交流促進を意識した、仕掛け満載のオフィスとなっております。

PAGETOP

  • [想造]をかなえる、ビジネスインテリアのオリジナリティ。

  • 多彩なワークスタイルに対応する統一したコーディネートを実現。

  • 多彩なワークスタイルに対応する統一したコーディネートを実現。