• 一工夫凝らしたデザイン

    レセプションは会社の顔。「木」と「金属」という異素材の組み合わせと重量感のあるフォルムにより、新しさと力強さを表現しました。

  • 使いやすさに優れた執務空間

    内勤者のための執務席。スペースを十分に確保しデスク背面にテーブルを配置しました。デスクワークの他、打ち合わせや作業がスムーズに行えます。

  • 空間をゆるやかに区切る

    パネルとオープンな棚で執務席を囲み、業務への集中をサポート。木目を生かした円弧状のデザインが、空間に柔らかさと躍動感を生み出しています。

  • 使い方は社員の自由。フリースペースを用意

    リフレッシュとコミュニケーションを主な目的に、社員が自由に利用できる空間をつくりました。工事現場から戻った社員が心身ともに寛げるよう、窓側に靴を脱いで上がれるスペースも設けています。柔らかな素材や木目を活かし、リラックス効果を高めました。

  • コミュニケーションの輪が広がるデザイン

    執務席とフリースペースはオープンな棚で仕切っています。空間としては分かれているものの一体感があり、お互いに声を掛けやすいデザインとなっています。

  • 一人ひとりの場所を確保

    現場に出る社員のための執務室。空席率は高いものの全員の席を用意してあります。図面を広げるためデスクトップパネルは未装着。そのかわり、対面席と視線が合わない位置にデスクをずらして配置し、デスクワークに集中できるようにしました。

  • さまざまなシーンへの利用を促進

    日常的な会議のほか、説明会や研修会、グループでの作業など、さまざまな用途に対応できるよう移動や持ち運びのしやすい家具を採用。予備のチェアは、筆記のできるメモ台付きタイプとしました。

  • オープンさを大切にした社長室

    社長室を仕切る壁は、ガラスや可動間仕切りを使用し周囲との一体感が得られるようにしました。家具も、軽快なデザインのものでコーディネートしています。新しさや風通しの良さが感じられる社長室です。

PAGETOP

新たなオフィスで心機一転

木本建興株式会社様

内 容 新築
面 積 405.44m²
入居者数 19名

木本建興株式会社様は、相模原を中心に土木建設の分野で事業を営んでいる会社です。その本社屋の建て替えに際し、当社は設計の段階から参画し、オフィスづくりのお手伝いをさせていただきました。
社内にも、そして土木業界にも一石を投じるようなオフィスを目指し、既成のイメージに捉われず計画をすすめました。自然素材や曲線を用いた快適で躍動感のある執務スペース、社員のアメニティに配慮したフリースペースなど、対外的なイメージだけでなく、社員の満足度も高まるよう空間づくりをおこないました。
生まれ変わった新オフィス。木本建興様の新たな歩みが、ここから始まります。

PAGETOP

  • [想造]をかなえる、ビジネスインテリアのオリジナリティ。

  • 多彩なワークスタイルに対応する統一したコーディネートを実現。

  • 多彩なワークスタイルに対応する統一したコーディネートを実現。