• プライバシーに配慮した打合せコーナー

    エントランスに近い位置に設けられた打合せコーナー。オープンなつくりで、待ち合わせやちょっとした商談に利用できます。簡単に動かせる衝立も用意。状況に応じて周囲からの視線を遮ることができるよう配慮されています。

  • 重厚感を備えた応接兼会議室

    打合せコーナーの隣には、接客や商談用に個室が設けられています。大切なお客様をお通しできるよう、内装に準じたグレード感のある家具でコーディネート。PC等の利用を踏まえ、テーブルは配線機能を備えたもの。

  • 開放感あふれる内部空間

    ホールからみた社⻑室(写真左手)と会議室(写真右手)。間仕切りにガラスを使用。明るく開放的な空間が広がっています。

  • 一般執務スペースとつながる社⻑室

    ホール側だけでなく、隣接するメインオフィス(事務室)側もガラスのパーティションを使用。プライバシーの確保と同時に一体感にもつながっています。家具は重厚さのある家具選定により社⻑室に相応しい格を表現。

  • 多目的に利用できる会議室

    可動式の間仕切りにより2室に分割できるようになっています。人数や用途に応じてレイアウトを変えられるよう、可搬性に優れた家具で構成されています。

  • セミナールーム

    会議室と同じテーブル、チェア。カラーも同じ色。統一感があるだけでなく、会議室とセミナールームとで家具を融通することも可能。

  • コミュニケーションを重視した執務スペース

    室内の随所にミーティングスペースを設置。暖色系の色により空間に変化をつけています。コミュニケーションを活発にする効果も期待できます。

  • 食堂・休憩室は清潔感を重視

    テーブルは立ち座りのしやすいT字脚タイプ、チェアも軽量なものを採用。チェアのカラーにブルーを取り入れ、爽やかなカラーリングに。

PAGETOP

空間で魅せる、バイナス・クオリティ

株式会社バイナス様

内 容 本社新築工事
面 積 3009m²
デザイン ワシノ商事株式会社
URL

http://www.bynas.com/

株式会社バイナス様(http://www.bynas.com/)は、産業用ロボットの開発および製造、エンジニア教育を手掛ける会社です。同社新社屋の家具調達にあたり、ワシノ商事株式会社様の主導のもとプラスの家具をご採用いただきました。
新社屋は、国内外からの見学者に対応できるよう考慮された設計となっており、家具計画も、そうした建築の意図にのっとったものとなっています。例えばエントランスホールに近い打合せコーナーや応接・会議室には、内装に準じたグレード感のある家具を選定。落ち着きのある空間をつくることで、来 訪者にゆったりと過ごしていただけるよう配慮しています。一方、ロボットを展示するスペースには可動性の高い家具を用意。その時々の使い方に応じてセッティングが可能です。このように、それぞれの空間の使い方、ロケーションに応じ、それにふさわしい家具が導入されました。
また、社⻑室、会議室などの主要な個室の間仕切りに、欧米など海外の⼯場では主流となっている全面ガラス張りのパーティションを提案。自然光が内部まで届く室内は開放感にあふれ、先進性をイメージさせる空間を生みだしています。
この新たな拠点から、バイナス・クオリティが世界に向けて広がります。

PAGETOP

  • [想造]をかなえる、ビジネスインテリアのオリジナリティ。

  • 多彩なワークスタイルに対応する統一したコーディネートを実現。

  • 多彩なワークスタイルに対応する統一したコーディネートを実現。