• コンサルティングデスク。向かって右側がお客様用席(Tom9763)、左側がスタッフ席です。

  • コンサルティングデスク。手前はお客様席(Tom9763)、奥側はスタッフ席です。

  • お客様用チェアのセレクションにご採用いただいた「Tom9763」。背座ともに革張り仕様。  スタッフ用チェアのセレクションにご採用いただいた「Simple9322」。背はメッシュ張り仕様。

  • サービスデスク。お客様の席に「Tom9763」を使用。

PAGETOP

お届けするのは最高の時間

レクサス様

URL

http://lexus.jp/

最高級の座り心地を

2005年の夏、トヨタ発高級車ブランドのレクサス様の店舗がオープンとなりました。
その店内で使用される家具は、大部分が<レクサスショップ>のためにデザインされたオリジナルですが、商談スペースで使用されるチェア等数アイテムについては、コンセプトに合うものをあらかじめ選定。各店舗はその中から選ぶという仕組みになっています。
そのセレクションに、プラスファニチャーカンパニーよりご提案したキールハワー社のチェア、2アイテムをご採用いただきました。

コンサルティングデスク、サービスデスクでお客様がお掛けになるチェアとして採用されたのは「Tom9763」というチェア。同シリーズのデザイナーであるTom Deaconの名を冠したキールハワーを代表するシリーズの一つです。
背もたれは高さがあり、ホールド感に優れています。座に使用されているウレタンは、座面にかかる圧力を分散するように設計され下半身への負担を軽減。着座時の姿勢を支えるラウンド型のアームを装着し、さらに背座ともに本皮張りで仕上げました。

一方、スタッフ席として採用されたのは「Simple9322」。背もたれがメッシュ張り仕様となっており、全体的に軽快感のあるデザインが特徴です。

レクサス様の店舗には、8月30日の販売開始から一ヶ月ほどのあいだに20万組を超える来場者があったそうです。プラスファニチャーカンパニーも、<チェア>というかたちでお役に立てればと思っております。


PAGETOP

  • [想造]をかなえる、ビジネスインテリアのオリジナリティ。

  • 多彩なワークスタイルに対応する統一したコーディネートを実現。

  • 多彩なワークスタイルに対応する統一したコーディネートを実現。