• 会社の事業に合ったインテリア表現

    来客をお迎えする場としてのフォーマルさに、優しさやあたたかみをプラス。医療に携わる会社にふさわしい空間としました。

  • ガラスを利用したソフトな空間づくり

    来客用の会議室は木質素材を使って落ち着いた雰囲気に。間仕切りの一部にガラスを使用し、圧迫感を与えないようにしました。プライバシー確保のため、表面に目隠し用のフィルムを施工。

  • ゆったりとしたデスクスペース

    執務スペースのデスクはすべて固定席。一人あたり幅1400mmを確保しました。チェアは、フロアごとに異なる色の張地を使い、変化をつけました。

  • 明るく爽やかなミーティングブース

    社内専用のミーティングスペースです。間仕切りのガラスの表面には目隠し用のフィルムを施工。フィルムはスリット状に貼り、ガラスの透明感が活きるようにしました。

  • 多目的に利用できる会議室

    会議室はスライディングウォールで2室に分割できるよう計画。テーブルやチェアも可動性に優れておりレイアウトを簡単に変更できます。

  • パーソナルな雰囲気を備えた役員室

    濃い色の木目を使用しつつ重厚過ぎないようコーディネート。オフィスでありながらもリビング性の感じられる空間になりました。

  • 格を感じさせるエグゼクティブフロア

    エグゼクティブ専用フロアは、素材や色、ライティングにより上質感を演出。秘書席はカウンタータイプとし、来客への対応のしやすさとセキュリティの両立を図りました。

  • 天井設備を大幅に変更

    テーブルのレイアウトにあわせて既存の天井設備を見直し、照明のほか、空調も最適な配置になるよう配管も含め計画しました。

  • シーンを想定して照明を計画

    執務、会議、来客への対応等、社長室でのふるまいを想定し、それぞれのシーンに適したあかりを計画しました。

PAGETOP

一歩一歩を着実に。満足のいくオフィスづくり

共立製薬株式会社様

    
内 容 統合
面 積 1208m²
入居者数 126名
URL

http://www.kyoritsuseiyaku.co.jp/

共立製薬株式会社様は、動物用の医薬品の製造・販売を行っている会社です。オフィスのリニューアル、およびエグゼクティブ専用のフロアの増設にあたり、プラスがお手伝いさせていただきました。
新たなオフィスの完成に向けて、工程を一つ一つ着実に遂行。執務室や会議室などで使用するチェアの選定にあたっては、ショールーム「+PLUS」にて実物に触れ、座り心地を確かめたうえでお選びいただきました。また、機能性や使いやすさだけでなく、それぞれの空間に見合ったインテリアになるようご提案。エグゼクティブフロアでは、あかりの質を重視したライティングにより、快適さとグレード感を実現しました。

PAGETOP

  • [想造]をかなえる、ビジネスインテリアのオリジナリティ。

  • 多彩なワークスタイルに対応する統一したコーディネートを実現。

  • 多彩なワークスタイルに対応する統一したコーディネートを実現。