• レセプションホール。来訪者を真正面から受け止め、格調高い雰囲気で包み込みます。

  • 同じくレセプションホール。深紅のカーテンが印象的です。

  • 商談室。レセプションホールに隣接しており、執務スペース内を通らずに入退室できます。天井まで仕切った個室。ブラインドを閉めれば視覚的にも完全個室に。

  • 執務スペース。個人の領域が確保され落ち着いた執務環境が確保されています。窓側はミーティングスペースです。

PAGETOP

幕が開く-成功に向かって

クレアシオン・インベストメント株式会社様

URL http://www.crea-i.com/

接客・商談機能の充実を目指して

今回は、クレアシオン・インベストメント株式会社様が港区虎ノ門に開設されたオフィスをご紹介いたします。
クレアシオン・インベストメント株式会社様は、M&A等の金融サービスを提供する会社です。同社より、「オフィスの移転を機に、接客・商談機能の充実を図りたい」とのご要望をいただき、プラスファニチャーカンパニーは、その実現に向けてオフィスデザインをおこないました。
静寂性や守秘性といった基本的な必須要件はもちろんのこと、当社が掲げるデザインコンセプトである「ホテルライク・オフィス」の考え方を導入。大切なクライアントをお迎えしてのご商談がより濃密なものとなるよう、空間演出にも工夫を凝らしホスピタリティに配慮した空間をつくりました。

豊かさのあるデザイン

最も特徴的なのは、クライアントをお迎えするレセプション空間です。
この空間の目的を受付機能に限定せず、同社が果たすミッションを表明するプレゼンテーション空間として位置づけました。クレアシオン・インベストメント株式会社様の創業時のコンセプトである「クライアントのために最良の金融サービスを提供する」という思いを象徴的にあらわす空間として、細心の注意をはらいデザインしています。
たとえば受付のレイアウト。「クライアントの課題に真正面から取り組む」という姿勢を投影し入口正面に配しました。さらに、「クライアントと誠実で真摯な関係性を着実に構築していく」という意志をあらわすため、重厚に、そして奥行きを感じさせるインテリアをつくりあげました。受付を中心に左右対称の安定感のある構成とし、全体をクラシックテイストでまとめています。ダークブラウンを基調に、壁面を部分的に深紅のカーテンで装飾しました。こうすることで圧迫感を和らげ、優雅さや柔らかさを醸し出しています。

豊さのある空間は、心にゆとりと安定をもたらし人と人との出会いを印象深いものにします。相互の結びつきを強める触媒のようなはたらきをしてくれます。共同作業に取り組むための心のベクトルをあわせることにもつながります。新オフィスを拠点として、クレアシオン・インベストメント株式会社様のビジネスが広く深く発展していくことを確信しております。


PAGETOP

  • [想造]をかなえる、ビジネスインテリアのオリジナリティ。

  • 多彩なワークスタイルに対応する統一したコーディネートを実現。

  • 多彩なワークスタイルに対応する統一したコーディネートを実現。