年始の挨拶で顔やせ&コミュニケーション

5 TSUBO CAFE

楽しい年末年始の後にくる恐怖、お正月太り



楽しかった年末年始休暇の後に襲い掛かる恐怖、「お正月太り」。 
太るとまではいかなくとも、「顔が丸くなった気がする・・・」と心配している方は多いのではないでしょうか。 

お正月明けの今だからこそできる、「あけましておめでとう」と年始の挨拶を交わすことでできる小顔エクササイズを考えました! 
普段、デスクワークが多く表情筋を動かしていない方は特におすすめです。 

年始の挨拶をまだしていない人にぜひお試しください。 


「あけましておめでとう」で小顔エクササイズ



あけましておめでとうエクササイズ


【 ポイント 】 
普段使わない表情筋を鍛えることで、顔をひきしめます。 
様々な表情筋が動くように意識することが重要です。 


■ 「あ」・「ま」の発音(a)のとき 
 目をパッチリ開き、口も大きく開けます。このときに動く筋肉にも意識を向けましょう。 

■ 「し」の発音(i)のとき 
 口を思いっきり横に伸ばして、頬の高い位置の筋肉も使っていることを確認します。 

■ 「う」の発音(u)のとき 
 口を前に突き出します。たこのような口の形を意識します。 

■ 「け」・「て」・「め」・「で」の発音(e)のとき 
 口角を大きく上げてあごは下げます。口を四角く広げる、笑顔になるようなイメージです。 

■ 「お」・「と」の発音(o)のとき 
 口を縦に引き伸ばすように、思いきり広げます。 


挨拶をした相手には「何でこんなに表情豊かな挨拶なの?!」と驚かれるかもしれませんが、挨拶のついでに上記のことを意識するだけで小顔になるなら嬉しいですね。 
何ならこの際に社内で広めて、皆さんでこの年始挨拶をするのはいかがでしょうか。 
普段見ない表情に思わず笑ってしまう楽しい挨拶になりそうです! 


おまけ・・・年賀状にも



年賀状



この小顔エクササイズの年賀状も作ってみました! 
上記の画像より年賀状サイズのPDFデータをダウンロードできますので、印刷もしくは年賀メールなどでぜひご活用ください。