想像力と銘菓でカバー!行った気になる社内de社員旅行

5 TSUBO CAFE

行楽の秋、到来


日差しもやわらぎ、秋めいてきましたね。 
秋といえば行楽のシーズン。 

近頃は、親睦を深める・帰属意識を高めるといった理由で社内行事も見直されており、この過ごしやすい時期に社内運動会や社員旅行を行う企業もあるようです。 

そんな社内行事の効果は大きくても、準備は大変・・・。 
また社員数が多くなると施設予約も大変なうえ予算もかさんで、実現がさらに遠のいてしまいます。 


実現が難しいなら、社内で簡単にできる方法を探ってみませんか? 
今回は社員旅行について考えてみました! 

想像力と各地の銘菓で行った気になる!社内de社員旅行


テレビの旅行番組を見ていると旅気分を味わえますよね。 
行ったことがなくても、フィンランドのオーロラやバリ島でシュノーケリングを少し体験したような気になれる人間の想像力のおかげですね。 


・・・・この方法を使って、ご当地の名産品とその想像力で社員旅行を疑似体験してみるのはいかがでしょうか? 

題して「社内de社員旅行」!




社内de社員旅行




社員の方々を集めて各地の名産品を食べて飲む会を開くと、社員旅行の目的に多い「親睦を深める」ことできるかもしれません。 その会の間はBGMに沖縄の小波の音を流す、ガイドブックを置くなど、雰囲気や「もしも行ったら・・・」の会話ネタを作っておくこともポイントです。 

独断で選んだ、おすすめの銘菓


そんな「社内de社員旅行」の際にぜひ食べて欲しい3つのおすすめお菓子を勝手に選んでみました! 



【 どじょう掬いまんじゅう(島根県、中浦食品株式会社) 】 
どじょう掬いまんじゅう

出雲大社が有名な島根県。実は、「あらえっさっさー」と掛け声といっしょに踊る“どじょうすくい踊り“の由来となった民謡がこの地方にありました。 
その踊りにつかうひょっとこのお面をそのまま形にしたこのお菓子は、一目見て思わず笑ってしまいますね。 



【 福うさぎ(石川県、金澤 福うさぎ) 】 
福うさぎ

北陸新幹線が開通したことで、さらに注目が集まっている石川県。 
そんな石川県の銘菓で、とってもかわいらしいうさぎのまんじゅうを見つけました! 
使用している材料も石川県の特産品が中心となっていて、中に入っている餡も「能登産かぼちゃ」「能登大納言」「五郎島金時」など様々な“石川の味”が楽しめます。 



【 元祖いかせんべい(岩手県、有限会社すがた) 】 
元祖いかせんべい

海鮮に盛岡冷麺、わんこそばとおいしい食べ物がたくさんある岩手県ですが、いかの形をしたこのせんべいの存在は知っていましたか? 
いかをじっくり煮出したつくったエキスをふんだんに使っていることがおいしさの秘訣だそうです。 
噛めば噛むほどいかの味わいが増すという、元祖いかせんべい。おつまみにもぴったりですね! 
 

5 TSUBO CAFEの「おやつお届け便」でも各地のおやつをお届け!


5 TSUBO CAFEのオプションサービスの1つ、「おやつお届け便」では日本全国のおやつを詰め合わせてお届けしています。 
詰め合わせの内容も毎月変わるので何が届くか楽しみになりますね。 


おやつお届け便例



「おやつお届け便」を使ったなんちゃって “社員旅行”で、ぜひ社内コミュニケーションをとってみてください!