一緒に働く相手を知るためにプロフィールカードを作ろう

5 TSUBO CAFE

新年度は社内の組織変更などで新しい出会いが増えますが、それを業務で活かすにはコミュニケーションが欠かせません。 一個人だけでなく組織全体としての取り組みで、「相手を知ること」から始めてみましょう!

※ 2016年3月23日のメールマガジンを再編集した記事です

プロフィールカードで相手を知ることから始めよう!

コミュニケーションをとるには、そもそも名前と顔が一致していることが前提ですよね。 
ただ、大きい会社規模の場合や人の出入りが多い時期には、簡単なことではありません…。 

まずは名前と顔が記載されているプロフィールカードをつくってみてはどうでしょう? 
マグネットシートに印刷すると、ホワイトボードに貼れることはもちろん、 
使い方も広がってあんなことやこんなこともできちゃいます! 

一目でわかる組織体制

組織体制が変更になっても、カードで表現すると一目瞭然です。 
新しく入社する人や、他の支社からくる人も助かりますね。 


組織体制 


手軽にできる、社内アンケート

気軽に回答できるこんな方法での社内アンケートはどうでしょうか? 
「適正だと思う空調設定温度は?」というオフィスの環境についてのちょっとしたアンケートから、 
「猫派?犬派?」などの雑談ネタになるものもおすすめです。 

適正温度 


プロフィールカルタ

カードをカルタにして遊ぶこともできます。 
名前を読み上げ、その人のカードを探し出すというルールだと、 
社員の名前・顔の一致ができているほど有利に進められます! 



良くないプロフィールカード例

顔と名前を一致するためのカードなので、歌舞伎役者メイクなどはおすすめしません…。 
面影が残っている写真のご使用をお願いします。 

歌舞伎役者メイク 



その他にも工夫次第でいろんな使い方があるプロフィールカード、それぞれの会社に合った使い方を探してみてください!