“そういえば、”から始める社内コミュニケーション

5 TSUBO CAFE

そういえば、実家どこだっけ?

そういえば1

地元トークから、名産品や有名スポットの話から思わぬ共通点や発見があるかもしれません。 
地元に愛着がある人は多いので、オススメのフレーズです!

そういえば、その髪型いいね

そういえば2

目に入ったものをそのまま口に出しても、意外に会話のきっかけとなりますがさらに感想や疑問もプラスすると相手の方も反応しやすいですよね。 
他にも相手の服装、持っているものでも活用できそうですね。

そういえば、これいる?

そういえば3

ちょっとしたお菓子・ものを渡すことで会話のきっかけとする、“女子力作戦”。 
女子中高生が良く使う手法ですが、珍しいものや新発売のものだと話が広がるかも…。 
好感度も一緒にアップして一石二鳥です!

自社の実例! そういえば、野球ってみる?

9月に「そういえば、野球ってみる?」といった会話をきっかけに、部署・世代・趣味をとびこえた8人でロッテ 対 日本ハムの試合を観戦に行きました。 
皆で応援歌を歌いながら観戦した結果、ロッテが勝ち、球場でもその後の飲み会も大盛りあがりでした!(※ 日本ハムファンの私一人を除く) 
今度はJリーグの試合を見に行こうと、次回の予定にも繋がりました。

私の社内の雑談からプライベートでの親交を深めることもでき、仕事上のコミュニケーションにも繋がるかもしれません。 
“そういえば、”というフレーズを雑談のきっかけに使ってみてくださいね。