【共催ウェビナー】職場での「人とのつながり」を考えるーコンテンツや空間で、帰属意識を高める具体的手法とはー【りえぞん企画×プラス】(終了しました)

【共催ウェビナー】職場での「人とのつながり」を考えるーコンテンツや空間で、帰属意識を高める具体的手法とはー【りえぞん企画×プラス】(終了しました)

イベント・セミナー

オフィス以外に、在宅勤務やサテライトオフィスを併用した「ハイブリッドワーク」の働き方を選ぶ企業が増えてきました。
そして、今後もハイブリッドワークは更に浸透することが予想されています。

一方で、ワーカー同士のコミュニケーションに課題を感じている企業も増えてきました。
プラス調べの最新アンケートでは、「職場の人たちの顔を見る機会が減って、疎遠になる」※
と感じている人が、多くいることがわかりました。

この問題は働き方が大きく変革する今、企業・組織が直面している大きな課題です。
社員満足度・帰属意識・エンゲージメントの低下といった問題に対して、どう対処していけばよいのでしょうか。

本ウェビナーでは、りえぞん企画株式会社とプラス株式会社の2社共催にて開催致します。
「人とのつながり」をテーマに、職場のコミュニケーションをより円滑にするための、具体的な解決策や事例をご紹介致します。

この機会に是非、一緒に「人とのつながり」について考えてみませんか。

※2021年6月 WEBアンケート方式で実施(n=500)

(受付は終了しました)


2021年9月9日(木)15:00~16:00

2021年9月8日(水)15:00まで

登壇者

りえぞん企画株式会社
企画営業 第1部
小松 宣博

プラス株式会社ファニチャーカンパニー
マーケティング部 副部長
岡本 裕介


完全オンライン開催(Zoomウェビナー配信)

※詳細はお申し込みの方にご連絡致します。

無料

総務・企画・管理・広報部門の責任者/ご担当者様

※競合にあたる企業の方のお申し込みはお断りさせて頂いております。ご了承くださいませ。


プラス株式会社ファニチャーカンパニー

りえぞん企画株式会社




―いい仕事は、いい雑談から。―
あらためて考えるオフィスにおける「雑談」とは(20分)

オフィス以外にも、在宅勤務やサテライトオフィス勤務を活用する「ハイブリッドワーク」が浸透しています。
一方で対面でのコミュニケーションが減り、社員同士が疎遠になっているということが、アンケートからわかってきました。
テレワークが浸透していく一方で、失われてしまいがちな雑談の機会。
オフィスでの"仕掛け"でどのように解消すれば良いのか、その具体的手法をご紹介致します。

講演:
プラス株式会社ファニチャーカンパニー
マーケティング部 副部長 岡本 裕介

今、見直されるインナーコミュニケーションの重要性
~共感のチカラで社内外からアプローチ~(20分)

コロナ禍で従業員エンゲージメントが課題となるなか、改めて見直されているインナーコミュニケーション。
いったい従業員にどうやって経営方針を伝え、コミュニケーションを促進し、一体感を醸成すればよいのか・・・
キーワードは「共感」です。
本セミナーでは、共感がもたらすインナーコミュニケーションの効果や最適なツール、コンテンツの考え方などをご紹介します。


講演:
りえぞん企画株式会社
企画営業 第1部
小松 宣博

リアル ✕ デジタルでのコミュニケーション取り組み事例をご紹介(15分)

プラスが職場でのコミュニケーションの問題に対して、
どのようにアプローチしたのかの経験談をもとに、りえぞん企画と対談。
「人とのつながり」を良くするための具体的手法を探ります。


登壇者紹介

プラス株式会社ファニチャーカンパニー
市場開発本部 マーケティング部 副部長
岡本 裕介
2007年プラス株式会社に入社。
商品開発部にてデスクや収納等、様々なカテゴリーの商品開発を担当。
2016年には「5 TSUBO CAFE」のビジネスモデルを社内で立ち上げ事業化。
その後市場開発本部 マーケティング部 副部長としてマーケティング、商品企画、プロモーションなどに携わり現在に至る。
これからのオフィス環境の在り方をハードとソフト両面から提案している。
りえぞん企画株式会社
企画営業 第1部
小松 宣博

2014年りえぞん企画株式会社入社。
企画営業部にて企業の社内外におけるブランディング施策の企画立案、実施を担当。
最近では社内報を起点とした、さまざまなコミュニケーション施策を開発し、
コミュニケーションツールとコンテンツの両面で企業の支援を実践している。